一見魅力的なのに、関わってみると内面に違和感が……そんな男性に出会った経験のある人もいると思います。

冷静に見れば気づける欠点でも、恋に落ちていると見逃してしまうことも。

そこで今回は、付き合った女性を不幸にするダメ男を見分けるポイントを3つご紹介します。

早い段階で見抜いて!不幸を呼ぶダメ男を見極めるポイント3つ

自分のこだわりを優先

自分の仕事や好きなことについて、こだわりを持っている男性は少なくありません。

しかしなかには、人の気持ちを考えずにマイルールを押し通すタイプの男性も。

そんな男性に対しても、一度好意を持ってしまうと「自分の軸があってかっこいい」といいようにしか捉えられなくなりがち。

彼の気まぐれや、そっけない態度のせいで「追う立場」にハマり、ズルズルと過ごしたくはないですよね。

人の気持ちを雑に扱う男性は、自分の魅力を自覚したうえで、相手する女性の許容範囲を分かってわがままを通すもの。

自分ばかり我慢していると感じたら、一歩引いて関係を見直してみましょう。

金遣いが荒い

いま付き合っている男性と、今後も付き合いを続けていく、あるいは結婚まで考えているなら、金銭感覚やお金の使い方は重要な問題でしょう。

この瞬間の楽しさだけを考えて、2人のお金を勝手に使ったり、結婚してもいないのにお金の使い道に口をはさんでくる男性は要注意。

将来を見据えた付き合いを考える場合、金遣いの荒い男性と良好な関係を築くことは難しいかも。

人のせいにしてばかり

自己評価の高すぎる男性によく見られることですが、失敗の原因を自分と考えられず、他人に責任を押し付けてばかり。

また、直接「あいつのせいで◯◯だよ」と言うだけが「人のせいにする」ことではなく、誰かの意見を装って人を否定することも。

「俺はいいんだけど、親がお前のこと気に入らないって言ってた」「友達の彼女はお前みたいな説教しないらしいよ」など、不満は口にするけれど、その責任を自分では背負おうとしない形もありえます。

失敗を自分のこととして向き合わない男性とは、長期的にいい関係を築くことは難しいでしょう。

なにより、いつあなたのせいにしてくるかも分からないので、早めに距離を置くことをおすすめします。

感じた違和感を無視しないで

一度好きになった男性のことは、いい面ばかり見てしまい、違和感をスルーしてしまいがち。

でも、その小さな違和感が、徐々に明らかな不満やあなたを苦しめるポイントに発展する可能性は低くありません。

あなたが感じた引っ掛かりを彼に打ち明け、改善する様子が見えるならまだ大丈夫でしょう。

しかし、まともに取り合おうとしないなら、一度関係性を見直してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)