性別に関係なく、恋人に求めるものと、結婚相手に求めるものが違うというのは珍しいことではありません。

この女性と結婚したいと思っても、男性が結婚を決める前に「これは聞いておきたい!」と思うこともあるようです。

そこで今回は、男性の12星座別に、結婚相手の女性について気になるポイントを占いました。

前編として、今回はおひつじ座からおとめ座までをご紹介します。

【前編】男性の星座別!彼女と結婚する前に知っておきたいこと

おひつじ座(3/21~4/19)

【スキンシップに対する考え方】

大好きな女性と一緒にいることを考えると、思う存分触れ合いたいと考えてしまうのが、おひつじ座の男性。

もちろん、結婚がそれだけではないのは分かっているけれど、お互いの認識や求める頻度、相性などを気にしがちのよう。

2人の愛を確認する作業への熱量が高いのかもしれませんね。

おうし座(4/20~5/20)

【食べ物の好み】

おうし座の男性は、結婚することで、2人の生活を作り上げる過程が始まることを理解しているよう。

日常生活を快適に、不満なく過ごすためには、とくに食事への考え方を重要と考えているのでしょう。

どちらが料理をするとしても、味の好き嫌いや食材の価格帯を抑えていきたいと思うのです。

ふたご座(5/21~6/21)

【買い物が自由にできるか】

好奇心旺盛なふたご座の男性は、新しいものや自分の趣味にお金を使いがち。

結婚後は家計を握ってもらってもいいけれど、自由な買い物が保証されるかは気になるところ。

完全にフリーにするのが不安な場合は、趣味の出費に対応できる額のお小遣い制が適当かも。

かに座(6/22~7/22)

【連絡の頻度】

かに座の男性は、家族に愛する深い愛情が特徴。

結婚したら、2人で話し合って過程を回していきたいと考えているので、妻の報告・連絡の頻度は無視できないポイントのよう。

自分に都合の悪いことでも正直に打ち明けてくれる女性なのか、あらかじめ知っておきたいと思っています。

しし座(7/23~8/22)

【自分を支えてくれるか】

家庭のなかでもトップでありたいと考えがちなしし座の男性。

結婚の前には、女性が自分を立ててくれる妻になるのか、自分の生活を支えてくれるかを知りたがります。

加えて、自分の精神的な支えにもなってくれるか、すなわち甘えられる相手かも気になるのでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

【ひとりの時間をくれるか】

おとめ座の男性は、自分でも抑えられない程の完璧主義で、いつも疲れ気味なタイプ。

そんな彼がストレスを解消する方法は、自分ひとりの時間を楽しむこと。

そのため、結婚する女性には、家でひとりの時間を作らせてくれることを求めるので、いつも一緒にいたいという女性は敬遠しがちかもしれません。

男性の傾向を知って

好きな相手と幸せな結婚生活を送りたいというのは、誰しも思うことでしょう。

そのためには、気になる男性が結婚相手の女性になにを求めるのか、事前に知っておくことで心の準備もできますし、アプローチの仕方も変わってきますよね。

彼の傾向をつかんで、素敵な人生を歩んでくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座別!彼女と結婚する前に知っておきたいこと