彼氏には嫌われたくないからと、わがまま言うのを我慢している人もいるはず。

「こうしてほしい」と思うことがあっても伝えられない……なんてことも。

今回は、男性に「キュンとした彼女のわがまま」を聞いてみました。

どんなわがままなら彼をときめかせられるのでしょうか?

ぜひチェックしてみてくださいね。

男性が語る♡キュンとした「彼女のかわいいわがまま」4選

「もっとぎゅってして」

「2人きりのときに『もっとぎゅってして?』と言われたときはやばかったですね。わがままというより甘えている感じが強くて、思わずニヤニヤしちゃいました」(28歳男性/商社)

自分から彼に甘えられないという人も、2人きりのタイミングを狙うのがいいかもしれません。

人目があるところでは抵抗があるという男性も、ほかに人がいないとただただ愛しさを感じるのだとか。

勇気を出して、スキンシップの時間を楽しんでみましょう。

「今から会いに来て」

「たまに彼女が深夜に『今から会いに来て』って言ってくるんですけど、絶対に俺が次の日朝早くないときなんです。なんだかんだ俺のこと考えてくれているのが伝わるのですごく愛おしいです」(29歳男性/広告)

深夜、ふと彼に会いたくなって寂しくなるタイミングもあるでしょう。

しかし相手の都合も考慮せずにただ「会いたい」や「会いに来て」と言うのはNG。

きちんと彼の予定を確認したうえでのわがままなら、彼も喜んでくれるかもしれませんね。

「もう少し一緒にいたい」

「帰り際に『もう少しだけ一緒にいたい』とつぶやかれると、ドキドキしちゃってもうダメですね(笑)。仕事の前日とかは彼女の家まで送るとかが限界なんですけど……」(27歳男性/メーカー)

大好きな彼とのデートは、帰るのが惜しくなるもの。

しかし「まだ帰りたくない!」や「帰るってことは私のことどうでもいいんだ」などと言ってすねるのはやめましょう。

「もう少し一緒にいたいな」と独り言のようにつぶやくと、彼をキュンとさせられるはずですよ。

「あれしたい!」「これがいい!」

「彼女と遊園地に行ったら『私あれ乗りたい!』『お土産屋さん行きたいな~!』と、積極的に楽しんでくれたんです。控えめにするんじゃなく、しっかりはしゃぐ彼女がすごくかわいかったです」(31歳男性/金融)

デートでしたいことや食べたいものなど、自分の意見をきちんと伝えられていますか?

男性のなかには、そんな彼女の姿を見て、積極的に楽しんでくれているんだと感じる人が多いようです。

ただ、相手の反応を見たり意見を聞いたりしないと、「振り回されて疲れる」と感じさせてしまうことも。

彼の意見も取り入れつつ、自分の意見を前向きに伝えるようにしましょう!

思いやりを忘れずに♡

男性から人気なわがままは、相手への思いやりがあってこそなのかもしれませんね。

自分の意見や気持ちだけを一方的にぶつけるのではなく、彼の気持ちに寄り添ってみましょう。

上手にわがままを使いこなして、さらに距離を縮められるといいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)