女性をしばしば困らせる、嫉妬深い男性。

女性のなかには嫉妬されることで愛情を感じる人もいるので、一概にダメとは言えません。

しかし、必要以上の嫉妬はお互いの精神衛生上よいことではないはず。

交際前は「俺は嫉妬しないよ」と言っていたのに、いざ付き合ってみたら超嫉妬深かったなんてケースも……。

そこで今回は、嫉妬深すぎる男の特徴をご紹介します。

交際前に見抜ける!「嫉妬深い男性」の特徴3選

負けず嫌いですぐ怒る

負けず嫌いで怒りのスイッチが入りやすいタイプも、恋愛においては嫉妬深いと言えるでしょう。

彼女が他の男性と話しているだけでイライラして彼女にきつく当たったり、束縛したりするのは、その男性に負けたくないから。

よく学校や会社でもちょっと怒りっぽい人、怒るまではいかないけど不機嫌になりやすい人っていますよね。

そういう人が恋人だけに優しくおおらかということは、ほぼありません。

むしろ、付き合って慣れが出てきたら、学校や会社での態度よりもひどくなります。

嫉妬させようとしてくる

まだ交際前なのに、あなたの嫉妬心を煽ってくるのなら気をつけたほうがいいかもしれません。

嫉妬心を煽って相手の愛情を確認しようとしたり、相手の心を繋ぎ止めようとする人は、自分に自信がないタイプ。

交際が始まった途端、激しい束縛が始まる可能性が高いでしょう。

女性が嫉妬したときに喜ぶのも同様です。

嫉妬したときに「心配させた」と反省したり、安心させようとしたりするのではなく、どこか喜んでいる様子なら、その男性は嫉妬深い可能性大。

批判ばかりで根に持ちやすい

人の性格は十人十色。よく人を褒める人もいれば、批判ばかりする人もいますよね。

口を開けば批判ばかりするのは自分に自信がない証拠。そして自信がない人が恋愛をすると嫉妬深くなりがちです。

また、根に持つ人や、過ぎたことをいつまでも考えて蒸し返す人も同様です。

自分はさておき、人の欠点をつつかずにはいられない、ネガティブな感情を抑えることができない人は、恋人に対してはより当たりが強くなるものかも。

嫉妬深さは自信のなさの現れ

嫉妬しやすい人は、自分に自信がない傾向があります。

逆に、自分に自信がある人は余裕があるので、ちょっとやそっとのことでは揺らがないもの。

そんな頼りがいのある安定した男性と付き合いたいなら、嫉妬深い男性との縁は思い切って切りましょう。

あなたに素敵な出会いが訪れますように。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)