彼が仕事で忙しいとき、なにか力になってあげたいと思うこともあるでしょう。

男性は一体、彼女にどのような気遣いをしてもらったらうれしいのでしょうか。

今回は、疲れているときに男性が喜ぶ気遣いを3つご紹介します。

男性に聞いた!「忙しいとき」にうれしい彼女の気遣い3選

軽いマッサージ

「デスクワークでとにかく肩こりがひどかった時期、彼女が『お疲れ様、がんばってるね』と優しくマッサージしてくれて身も心も癒やされた」(32歳男性/エンジニア)

仕事が忙しいときは、体も心も消耗してぐったりしてしまいますよね。

疲れていることにいち早く気づいて、優しく声をかけ、短時間でもマッサージをしてくれる彼女に癒やされない男性はいないでしょう。

なにも、プロのようなマッサージは必要ありません。

少しの肩を揉むだけで気持ちいいはずですし、なにより大切なのはその気遣い。

マッサージをする間、さりげなく仕事の愚痴を聞いてあげてもいいでしょう。

忙しいことを察して放置

「かまってあげられないと罪悪感が募るので、忙しいことを理解してくれる彼女だと惚れ直します。適度に放っておいてくれるのが一番うれしい」(29歳男性/医師)

意外にも、気遣いを感じるのは「放っておいてくれること」だという男性が多いようです。

仕事が忙しい時期は、デートも連絡も、普段通りにはしずらいもの。

彼がなかなかかまってくれないからといって、連絡を急かすような彼女は彼の負担になってしまうでしょう。

彼が忙しいことを察して、適度に放置することで、男性は仕事に集中できるはず。

ただしまったくの知らん顔ではなく、「会えないのは寂しいけど、応援してるね!」などと少しの寂しさを匂わせることが大事。

男性にとって、仕事に理解を示してくれる彼女は、手放したくない存在となるでしょう。

家事の手伝い

「忙しい時期にはどうしてもひとり暮らしの生活は荒れがち。家事や料理をサポートしてくれるとものすごく助かるし、結婚も意識する」(27歳男性/商社)

女性よりも家事が苦手な傾向にある男性は、仕事が忙しいと家事を後回しにしてしまうことも。

彼に許可を取ったうえで、掃除機をかけたり洗濯物を片付けたりと部屋を整えてあげるだけでも喜ぶでしょう。

さらに美味しい料理まで作ったら、彼女として完璧といえるかもしれません。

この気遣いがきっかけで、結婚につながることもあるようですよ!

彼の気持ちを考えて!

仕事と恋愛を同時並行して進められない男性も少なくありません。

彼の状況を理解して、寄り添える彼女は男性にとってかけがえのない存在になるでしょう。

今回ご紹介したことだけでなく、彼に合った気遣いを探してみましょう!

(愛カツ編集部)