いつもの通学・通勤電車で気になる相手ができた! そんな経験はありませんか?
毎日利用する電車で、少女漫画のような出会い方をした経験を3つご紹介します。

気にある相手に「手紙」で思いを

毎日通学・通勤電車で出会う相手に、思わず『一目惚れ』ということもあると思います。
毎日電車で会う相手だけれど、名前も連絡先もわからないことが多いですよね。
そんなとき、相手に思い切って『手紙』を渡すというのも1つの方法です。

自分の名前、LINEやメールメールアドレスなどの連絡先と相手へひとことを手紙に書いて手渡し、
交際に発展したカップルもあります。
昔からある古典的な方法ですが、今でも効果があるのですね。
ただし、交際がはじまるまでは、自分の名前以外の住所や、
電話番号などの詳細な個人データを書くのは、やめておいたほうが無難です。
LINEやメールなどで何度か連絡を取り、
何度かデートを重ねたあとで直接交換しあうのがおすすめです。
また、すでに相手に恋人がいる場合も考えられますので、
返事があった場合は誠意を持って対応しましょう。

 

痴漢やピンチの場面で助けられて

女性が電車でもっともあいたくないものは痴漢ですよね。
ですが、痴漢にあったところを助けてもらい、
お礼に食事に誘ったりしているうちに交際がスタートした、というカップルも!
そんな少女漫画のような出会い方もあるのですね。

そのほか、電車の中で貧血で倒れたところを助けてもらったり、
階段で転んだところを助けてもらったりと、
ピンチのときに親切にしてもらったことから交際がはじまるケースも結構多いようです。

痴漢やピンチには、できるだけあいたくはありませんが、
そこから交際がはじまることもあるとなると、ちょっと考えてしまいますよね。
いつどこでアクシデントがおこるか分かりませんので、
気になる相手がいたら、できるだけ近くに乗るようにするとよいかもしれません。

 

人違いからはじまる出会い

「○○さんじゃありませんか?」と、電車の中で声をかけられた経験はありませんか?
電車の中での出会いで多いのが、この「人違い」です。
突然のことで、「え? 違いますよ? 」と驚くことも多いでしょうが、
それをきっかけに会話が弾んで交際が始まったというケースもあります。

このケース、実はナンパの手としてもよく使われているようなのですが、
知り合うきっかけはどうであれ、
お互いに気があって気に入って交際に発展するなら、よいのではないでしょうか。

 

おわりに

いかがでしたか。

通学・通勤電車で引き寄せる、少女漫画のような出会い方を3つご紹介しました。
古典的な方法から、ピンチのときや勘違いまで、
通学・通勤電車には様々な出会いのチャンスがある、
とポジティブに捉えれば少しは通勤が楽になるかも?

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから