「才能」と聞くと、ほんの一部の人だけが持っている特別なもの、と感じる人は多いかもしれません。

しかし、自覚していないだけで、誰しも突出した能力や、その人だけの魅力を持っているものなんです。

そこで今回は、星座別に、女性が生まれながらに備えている才能を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座からうお座をご紹介します。

【後編】12星座で占う!あなたが生まれ持った「才能」

てんびん座(9/23~10/23)

てんびん座の女性は、天性の華やかさと人間関係のバランス感覚をあわせ持つ人が多いよう。

ときに優柔不断な態度が八方美人と捉えられることもありますが、それは極端さを避けてトラブルを回避する能力が高いから。

人と人との相性を見る目にも優れているので、友達の恋のキューピッド役に向いているかもしれません。

さそり座(10/24~11/22)

ミステリアスな雰囲気で、神秘的な魅力を感じさせるタイプのさそり座の女性。

集団の中で目立つタイプではないけれど、簡単には捉えられない奥深さを感じさせ、強烈に人を惹きつけます。

恋人が欲しいなら、あえて大勢が集まる婚活パーティーなどに行くと、持ち前のミステリアスさがプラスに働くかも。

いて座(11/23~12/21)

いて座の女性は、自由を好み、心の赴くままに行動する傾向が強いでしょう。

自分の知的好奇心を満たすことに積極的な、強い探求心の持ち主と言えます。

毎日同じ環境で働くよりも、世界中を回りながら仕事をするアドレスホッパーに向いている可能性もありますよ。

やぎ座(12/22~1/19)

真面目で仕事に熱心に取り組み、忍耐力の強さが特徴のやぎ座の女性。

一度決めたことをやり遂げる力があり、どんな困難も乗り越えられる精神の持ち主です。

効率のいい方法を探るよりも、地道にコツコツ努力することで、道が開けるでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

みずがめ座の女性は、ユニークで独創的な発想ができるタイプ。

普通の人では思い浮かばないような、オリジナリティにあふれたアイディアを持っていることが多いよう。

なにかを発明したり、アイディア募集に応募したりしてみると、隠れた才能が開花するかもしれませんね。

うお座(2/19~3/20)

一緒のいる人を安心させる包容力が、うお座の女性の特徴。

生まれながらに人を癒やすことに長けており、その優しさに救われた人も少なくないはず。

また、周りの空気を穏やかにすることもできるので、気づかない間に、関わる人の能力を引き上げているということも。

自分の才能に気づいて

世間一般に「才能がある」と言われている人のような形でなくとも、誰しも突出した能力を備えているもの。

けれど、それに気づかず、また磨くことができなければ、日の目を見ることはありません。

まずは自分の才能を自覚し、それを活かして人生を豊かにしていきましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)

●【前編】12星座で占う!あなたが生まれ持った「才能」