彼女持ちの男性からなにか相談をされたら、あなたはどうしますか?

友達として真剣に答えてあげたいけれど、あまり深く関わると彼の彼女さんに申し訳ない気もしますよね。

とくに、相手が元々好きだった相手だと「もしかして私に気があるのかな?」と思ってしまうことも。

そこで今回は、彼女がいるのに「ガチ相談をしてくる」男性の心理をご紹介します。

もしかしてチャンス?彼女がいるのに「ガチ相談」してくる男性の心理

彼女に素の自分を見せられない

彼女に相談をしない理由の1つとして、「好きな人に素を見せられないこと」が挙げられます。

仕事や友人関係、将来について、悩んでいる姿を見られたくないんだとか。

かっこいいところだけ彼女に見せて、アドバイスや慰めはほかの女性に求めるようです。

「男のくせに情けない」と責めずに、寄り添ってあげてください。

シンプルにアドバイスが欲しい

相談される内容によっては、ただ解決案やアドバイスが欲しいということもあり得るでしょう。

あなたが仕事の先輩やある分野の有識者であるときに多いパターンですね。

「相談してくるってことは私のこと好きなのかな?」と考えるのは危険とも言えます。

「どうして私に相談したの?」と聞いてみるのもいいかもしれません。

女性側の意見を知りたい

とくに「彼女と上手くいってない」と詳細を説明されたとき。

そんな場合は、単純に女心を知りたいと思っている可能性が高いでしょう。

彼女以外のアドバイスを元に、彼女との関係修復を考えているのかも。

ここからあなたと彼が男女関係に発展する可能性は、低いと考えた方がよさそうです。

あなたのことを狙っている

彼女の悪口や不満ばかり言ってくる場合は、彼はあなたに気があるのかもしれません。

今の彼女と別れて、あなたと付き合う準備をしているのかも。

あなたも彼のことが好きならここで押してみるのもアリですが、付き合うならきちんと彼が別れてからにしましょう。

彼の彼女さんに責められたり、浮気のまま関係が続いたりしてしまう可能性も。

期待はしすぎないで!

「相談に乗ってもらっているうちにだんだん好きに……」というのはよくあるパターンですよね。

しかし、相手が彼女持ちの場合は最初から期待しすぎるのもよくないようです。

彼がどうして相談相手に自分を選んだのか、よく考えてみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)