気になる男性ともう2回デートして、「次はいよいよ告白かも」と期待していたのに、いつまでたっても誘いが来ない……。

こんな経験がある人もいると思います。

とくに、2回目のデートで手ごたえを感じているときほど、「なぜ?」と思いますよね。

そこで今回は、男性が3回目のデートに誘わない理由を3つご紹介します。

次で告白と思っていたのに…男性が3回目のデートに誘わない理由3選

2回目で「なんか違う」

初デートは誰しも緊張するので、相手の性格や自分との相性を判断しきれないことも少なくありません。

そのため、2回目のデートで相性を見ようとする男性もいるようです。

このとき、「いい子だけど、なんか違う」という判断になってしまうと、3回目のデートには誘われにくくなり、そのまま関係が消えてしまうかも。

こればかりは、相手の感じ方によるところが大きいので、工夫次第でなんとかなるという部分ではありません。

真剣に交際を考えているなら、初デート以上に、2回目のデートを楽しく過ごし、いい印象を与えるように力を入れることをおすすめします。

おごられたいだけと思われた

2回のデートがどちらも男性のおごりだった場合、その場ではもちろん、後からLINEで感謝の言葉を伝えていますか?

お礼のメッセージを含め、こまめなやり取りをせずに「お久しぶりです。よかったら食事しませんか?」なんて連絡しても、男性におごられたいだけと思われるかもしれませんよ。

本気で付き合いたい相手とは、デートの約束以外にも、日常的にコミュニケーションをとれる関係を築きましょう。

脈なしと誤解された

本当は両思いだったのに、デート中の女性の態度から、男性が「これは脈なしかな」と判断し、以降誘わないというケースもあります。

彼が示す好意に恥ずかしがってそっけない態度をとったり、LINEの返信を遅らせたり。

積極的なアプローチが得意でない男性にとっては、好意を示したのに女性からの対応が冷たいと、それだけで自信を無くすきっかけに。

3回目のデート、そして交際へとつなげたいなら、誘われるのを待つだけでなく、自分から誘うことも考えてみてください。

そうすれば、彼も自分の勘違いに気づくかもしれませんよ。

彼が踏み切れない原因を解消して

3回目のデートでの告白を期待して待っていたのに、その後まったく誘われなかったらショックですよね。

2回目があった時点で、好意がないわけではないので、男性がもう一歩を踏み出せない原因がどこかにあるはず。

自分のふるまいを振り返って、恋のチャンスをつかんでくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)