既婚男性との危ない恋、ドラマで観るのはいいかもしれませんが当事者にはなりたくないですよね。

一緒にいるときは幸せでも、あとには悲惨な結末が待っている可能性も。

慣れている既婚者は、最初から狙いやすい人をターゲットにしているので注意が必要です。

そこで今回は、不倫のターゲットにされやすい人の特徴をご紹介します。

既婚男性が寄ってくる…「不倫のターゲットにされやすい女性」の特徴

押しに弱い

「押しに弱い女性をみると、俺でもいけるかなって思うことがありますね。

あんまり人に強く言えないっぽい人は、押せばいける気がしちゃいます」(33歳男性/自営業)

謙虚で物腰の低い女性は、狙われやすい傾向にあるようです。

なにかされたとき、笑顔で「大丈夫です」と言っちゃうタイプの人は注意した方がいいかもしれません。

普段から意思表示はハッキリするのがオススメです。

誰にでも優しい

「妻に冷たくされると、やっぱりストレスが溜まっちゃって……。

笑顔で声をかけてくれる優しい女性に、どうしても癒やしを求めてしまいます」(32歳男性/営業)

結婚生活が上手くいっていない男性というのは、不倫相手に「癒やし」を求めていることが多いようです。

こういった男性は、付き合いも意外と真面目なのが特徴。

わざと冷たく接する必要はありませんが、適度な距離感は保った方がよさそうです。

自分に自信がない

「経験上、自分に自信がない女性っていうのは不倫をしてくれることが多いですね。

『僕には君しかいない』とか『君じゃないとダメなんだ』ってセリフを言うとのってきてくれます」(33歳男性/銀行員)

自分に自信がない人というのは、自分を必要としてくれる人に弱いという特徴があるようです。

既婚男性は、その心の隙間を狙ってくる場合があるんだとか。

また、「嫁と上手くいってない」という台詞も同情を誘うためによく使うみたい。

そういった言葉には気をつけてくださいね。

傷つく前に…

既婚男性と恋をしても、幸せになれる確率はゼロ。

最初からターゲットにされないよう工夫するのもオススメです。

相手にのせられない意思の強い女性を目指してみてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)