ずっと優しくしてくれていた男性が、じつは付き合う気がなかった……なんて経験のある女性もいるかもしれません。

男性の中には、なにかとまぎらわしい態度で女性に惑わし、あとからガッカリさせるような人も存在します。

そこで今回は、脈なしなのに思わせぶりな男性の特徴を3つご紹介します。

都合よく解釈しないで!脈なしなのに思わせぶりな態度をとる男性の特徴3つ

下心で優しくする

恋人らしいコミュニケーションや、告白などのステップを飛ばして関係性を進めようとするなら、その男性はそもそも愛情を求めていないのかも。

中途半端な状態のまま「いつか告白してくれるかも」「付き合っているってことだよね?」とスルーしては、下心だけの男性に利用される可能性があります。

後々辛い思いをしないために、違和感を覚えたら一度慎重になりましょう。

真剣に向き合ってくれる男性なら、慎重になった女性の不安を解消しようとふるまってくれるはずですよ。

モテる自分でありたい

女性との関係性をはっきりさせることを避けたり、好意を向けられた途端に冷めたりするような男性は、モテる自分でいることが目的という場合があります。

自分に自信が持てず、よい多くの女性から愛されている実感を得ることで、自己肯定感を高めようとする人が存在するんです。

相手の愛を感じられればそれでよくて、恋愛をする気はない……。

そんな男性に時間を使って、結果離れられていくのは、女性にとってはとても悲しい結末でしょう。

愛してくれる女性を求める

女性からの愛を過度に求める男性は、自分の孤独や不安を埋めるために、自分を肯定してくれる人間関係を求めているということも。

このタイプの男性は、自分が満たされることを優先しすぎて、女性への愛情や思いやりに欠ける傾向があります。

好きな相手に一途に愛情を注ぐことは問題ありませんが、一方的な恋愛では女性側が満たされないまま。

お互いに愛情を注ぎ合える関係性が築けるか、これまでの言動を振り返ってみることも必要ですよ。

小さな違和感を無視しないで

恋愛に対して過度に期待をしていると、男性の思わせぶりな言動をスルーしがちに。

でも、ちょっとした違和感を見逃さずに踏みとどまることが、自分を守ることにつながるかも。

誠実な男性であれば、女性を不安にさせるようなふるまいを避けるはずです。

真剣に向き合う気のない男性は早めに見抜き、幸せな恋愛をしてくださいね。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)