気になる彼と会えない時間は、LINEのやり取りをしたいと思う方も多いのではないでしょうか。

しばらく返信がなかったり、既読無視されたりすると不安に感じるはず。

今回は、思わず返信したくなるようなLINEテクニックを3つご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

一工夫するだけ♡思わず返信したくなるような「LINEテクニック」3選

彼の興味のある話題を選ぶ

誰しも、自分が興味のない話題で盛り上がるのは難しいことでしょう。

彼とのLINEでも、彼が興味や関心を持っている話題を選ぶのがベスト。

人は「自分が好きな話をしたい」と思う傾向があるので、彼発信の会話が増える可能性もあります。

そこで盛り上がりを見せられれば、親近感を抱いてもらえるかもしれませんよ。

影響を受けた話をする

彼からおすすめのお店、アニメ、映画、音楽などを聞いたときは、どんどん試していきましょう!

その感想やあなたのおすすめを彼に伝えるのもいいかもしれません。

男性のなかには、自分が誰かに影響を与えることを喜びに感じる人もいるのだとか。

「あなたのおかげでこんないい結果になった」と伝えれば、相手は喜びを感じるはず。

自分の好みを理解してくれる女性には返信しやすいという男性も多いようです。

笑いを誘う

LINEの返信しやすさは、気楽に考えられる内容かどうかにかかわってくることも。

とくに面白い内容に対しては、なにも考えずに返信しやすいもの。

冗談や面白いネタなんて言えないという方は、ネットの動画や写真、記事から面白いものを見つけるのも◎。

ついクスっとなるような、面白さを共有できるといいですね。

強要するのではなく…

多くの男性は、「LINE返信して」と言われるとうんざりするようです。

彼に返信を強要するのではなく、自然と「返信したい」と思わせるLINEを送るのがポイント。

一回一回のやり取りを工夫するだけで、2人の関係に変化が起こるかもしれません。

できることから試してみてくださいね。

(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)