気になって仕方ない人がいるけれど、恋愛感情と言うには弱いような……。

そんな経験は、ありませんか?

そんな言葉にできないモヤモヤした気持ちになるときは、自分の心に問いかけてみて!

今回は、自分の恋愛感情を確かめるための質問を5つご紹介しますよ。

彼が気になるけど好きかわからない…恋愛感情かどうか確かめるには?

他の女性と話してたらどう思う?

彼が自分以外の女性と話している場面を見たとき、どう思いますか?

もしもイラっとしたり、会話の内容が気になって仕方なかったりしたら、それは嫉妬している証でしょう。

彼へのやきもちと恋心に同時に気づくのは、よくあることです。

無意識のうちに目で追ってない?

見ようとして見るのではなく、気づいたらぼーっと見つめている……。

そんな自分に気づいたとき、彼に恋していると感じる女性も多いでしょう。

好きな人を目で追うという行為は、男女問わず恋した人間の典型的な行動ですよ。

なにかあると彼に話したくなる?

うれしかったことや楽しかったこと、悲しかったこと……。

それらを「彼に話したい」「彼と共有したい」と感じたら、心のなかで彼の存在が大きくなっている証拠。

自分にとって彼が、それだけ大切な存在になってきているのです。

彼と共通点があったらどう思う?

どうでもいい人と共通点があるとわかっても、とくになにも思わないものです。

もしそれが苦手な人なら、「あの人と同じなんて嫌だなあ」なんて思うもの。

つまり、気になる彼との間になんらかの共通点が見つかって、心からうれしいと思えるなら、恋している可能性が高いでしょう。

うれしいと思ったあとに、少し照れくさく感じるのなら、それは憧れではなく「恋心」なのかもしれません。

彼と会った翌日はどんな気持ち?

もしも彼と会った日のことを思い出し、余韻に浸って幸せな気持ちになったら、それは彼に心を奪われている証拠です。

なかには一週間以上、余韻を感じて幸せになる女性もいるようですよ。

「恋」と「憧れ」の見分け方

恋と憧れは、似ているようでまったく異なります。

憧れは、「見ているだけで満足」「その人に好きな人がいても気にならない」「尊敬できて目標になる」などです。

恋心は、その人を独り占めしたい、その人の特別な存在になりたいという欲求が、多かれ少なかれ必ず入ってくるもの。

心に秘めいている思いと素直に向き合って、このモヤモヤした気持ちは恋心なのか憧れなのか、よく見極めてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)