気になる男性との初デートで与える印象は、次のデート、そしてさらに先の展開に進めるかどうかを左右するもの。

デート中から「次はないな」と思わせるような行動、疲れを意識させるようなふるまいは避けたいですよね、

そこで今回は、男性が初めてのデートで「もう会いたくない」と感じる行動を3つご紹介します。

次はなしかな…男性がデート中にウンザリする行動3つ

話題を振らないと話さない

「こっちが振るまでなにも話してくれないと、話題を考え続けないといけないので疲れますね。それに、口数が少ないとデートを楽しんでくれてないのかな、とか心配になります」(32歳男性/教育)

気になる相手とのデートで、沈黙が訪れることを恐れるのは男性も同じ。

だからこそ、相手が乗ってくれそうな話題を頑張って探しているのに、聞かれたことにしか答えない、話しを広げようとしないという態度では、疲れを感じてもおかしくありません。

なにかひとつ聞かれたら、自分も同じだけ聞き返すくらいのバランスを意識しましょう。

話題が変わるペースが速すぎる

「話が途切れないように頑張っているのは分かるんだけど、話題があちこちに飛びまくる子と長い時間一緒にいると疲れますよね」(25歳男性/IT)

まだ関係が浅いからこそ、いろいろな話題を振って距離を縮めようと思うこともありますよね。

とはいえ、自分が思いつくままにしゃべりつづけては、男性はそのペースについて行くのに必死で、会話を楽しめなくなってしまうかも。

彼の反応を見ながら、ひとつの話題を掘り下げたり、相手に質問したりして、お互いに無理のない会話のキャッチボールをしていきましょう。

反応が「かわいい」「すごい」ばかり

「デートの最中ずっとテンション高くて、『かわいい!』とか『すごい!』とかしか言わない女性は疲れます。

同じ言葉ばかり繰り返すのは、ボキャブラリーが少ないのかなって思っちゃいますね。ほめてくれてるにしても、なんでも『すごい』って言われると、信用できない感じがするし……」(25歳男性/ゲーム)

「かわいい」や「すごい」は、ほめ言葉としては使える場面が広いものですが、反応がそれだけでは語彙力がないと思われてしまう可能性も。

気になる男性とのデートで、テンションが自然と高くなってしまうのは仕方ないことかもしれません。

しかし、言葉遣いが与える印象を意識して、相手のテンションに合わせることも大切ですよ。

次のデートにつなげて

初めてのデートは誰しも緊張するものではありますが、次につながる好印象を残せるかどうかで、恋愛の行く末が大きく変わるはず。

まずは、2人の時間を楽しんでいることを態度でしましょう。

相手に無理をさせず、また心地よく過ごせるようにペースを合わせれば、もっと一緒にいたいと思ってくれますよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)