気になる男性とは、ミスなくスムーズにやり取りを行い、心の距離を縮めたいと思う女性は少なくないでしょう。

でもじつは、ちょっと抜けていたり、天然っぽさが感じられたりするLINEに、キュンとする男性もいるんです。

そこで今回は、男性が「かわいい」と感じる天然っぽいLINEをご紹介します。

離れていてもキュン♡男性が好むLINEのかわいいミス3選

説明と食い違った画像

好きな男性には、自分が食べているおいしい料理や、目の前に広がるきれいな風景、楽しい場所に行った思い出などを共有したいと思うでしょう。

そんなときに、送られてきた写真が説明と全く違うものだと、男性は突っ込まずにはいられず、結果的に心の距離もグッと近づくようなんです。

「○○に行ってきました」といって違う場所の写真、「□□かわいかったよ」と別の動物の写真を送るなど。

意図してハプニングを起こすのはハードルが高いので、スムーズにできそうなタイミングで試してみてくださいね。

加工前の自撮り

LINEで自撮りを送るときは、スタンプで一部を隠したり、修正をしたりと加工した写真を送ろうとするでしょう。

そこで間違えて加工の前の写真を送ってしまい、「間違えた!こっちこっち!いまの無し!」とあわふたする姿に、クスッとする男性もいるでしょう。

微笑ましく感じると同時に、あなたに対して愛おしさも抱いていくれるかもしれませんよ。

文の意味が変わる誤字

注意していても、ついやってしまうのが誤字。

中でも男性が好むのは、「ここが違ったら意味が全然変わっちゃうじゃん!」というタイプのミスでしょう。

たとえば、「おはよー!ちゃんと老いた?(正:起きた?)」「もう突くよ(正:着くよ)」と文中に間違いがあったり、数字の桁がひとつずれていたり。

不意打ちの誤字に、彼もちょっと楽しい気分になるはず。

自然体でメッセージを

手軽にメッセージを送れるLINEで好印象を与えられたら、気になる男性との距離を縮めやすそうですよね。

彼にはミスのないLINEでしっかり意思疎通したいと思うかもしれませんが、ちょっと抜けているところがある方が、「かわいい」と思ってもらえることも。

わざとらしく見えない程度に、気負いすぎず、自然体で会話を楽しんでくださいね。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)