気になる男性との関係を深めていくうえで、会話というのは避けては通れないものでしょう。

2人で楽しい時間を過ごすことができれば、それだけ距離も縮まりますが、内容次第では逆に遠のいてしまうことも。

そこで今回は、会話で男性に恋愛対象外と認定される女性の特徴を3つご紹介します。

話題選びで脈なしに?男性が会話で「この子はない」と判断する女性の特徴

悪口ばかり言う

悪口を言っている側は、その場ではスッキリするかもしれませんし、相手が話を合わせてくれたように感じると、一体感を覚えるかもしれません。

しかし、ネガティブな内容を聞かされる男性は、決していい気分にはならないでしょう。

一緒にいて楽しい時間を過ごせないのでは、男性から「恋愛対象外」と判断されても仕方ないですよね。

さらに、あまりに悪口が多い人は、「本人に問題があるんじゃないか」「もしかしてトラブルメーカー?」と疑われる可能性も。

決してプラスになることはないので、人の悪口は控えた方が無難ですよ。

話を聞かない

一方的なマシンガントークを繰り返す女性は、男性から距離を置かれがち。

自分の話に夢中になって「私が、私が!」となっては、相手に引かれる可能性は高いですし、人の話を聞かない女性は、「わがまま」「自分勝手」などのイメージを持たれやすくもなります。

会話を始める前に、相手と自分の話の比率を決めて意識するだけでも、楽しいやり取りができる相手と思われるはずですよ。

会話が盛り上がらない

つねに受け身で自分から話を振ることがなく、質問されてもそこで途切れてしまう……。

これでは、男性もわざわざ話題を提供する意味を感じられませんし、コミュニケーションをとろうと思わなくなりますよね。

片方が話を振るだけでは、いずれネタが尽き、増えた沈黙が「この子と話しても楽しくない」という印象になる可能性は高いです。

決して自分が中心になって、滑らかに会話を回していく必要はありません。

自分が興味のあることについて事前に整理しておき、自分の意見を口にすることで、会話を楽しんでもらえるようになるはずですよ。

コミュニケーションの基本を大事に

人と人との交流の基本は、やはり言葉を用いた会話でしょう。

どんなに男性の好みの容姿でも、一緒にいて楽しい時間を過ごせない相手とは、関係を進めようとは思わないはず。

自分が選んだ話題が与える印象を考え、2人の時間を明るいものにする意識がポイントですよ。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)