好きな人とデートできても、そのままフェードアウト……といった経験はありませんか?

デートの結果次第で、その後の関係が変わってくる可能性も。

今回は、男性に「女性のデートでの神対応」について聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

余韻に浸りまくり♡男性に聞いた「デートでの女性の神対応」4選

ささいなこともほめる

「ほめ上手な女性は一緒にいて心地いいですし、また会いたくなりますね。服装や髪型をほめられたり、『すごい!』『さすが!』と言われたりすると、とてもうれしいし印象にも残ります」(30歳男性/IT)

どんな相手にでも、ほめられると悪い気はしないという方が多いのではないでしょうか。

自分が好意を抱いている相手なら、さらに喜びを感じるはず。

ほめられた経験や、うれしいと感じたことは何度も思い出したくなるもの。

ささいなほめ言葉が、解散後にじわじわ効いてくる……なんてこともあるようですよ。

どんなときでも笑顔でいる

「無難だけど、笑顔の多い女性はとても好印象です!彼女と付き合う前のデートで、お店の予約を忘れてしまい長い行列に並んで待つことになってしまって。

すごく申し訳なく思っていたのですが、列に並んでいる間も彼女はずっと笑顔だったので僕も救われました。デートのあともずっと彼女の笑顔が忘れられなかったですね」(26歳男性/建設)

楽しいときやうれしいときに笑顔でいるのは、なにも難しいことではないでしょう。

デート中アクシデントに遭遇したときの対応次第で、印象が変わることもあるようです。

多少の失敗やトラブルでは、怒ったりすねたりせず笑顔で楽しむのがいいかもしれません。

笑顔を大切にすると、相手も楽しいと思ってくれるはずですよ。

別れ際にドキッとさせる

「まだ彼女と付き合ってない頃のデートで、別れ際に『まだ帰りたくないな』と恥ずかしそうに両手でぎゅっと手を握られました。

結局別れを惜しみながらも解散したんですけど、めちゃくちゃドキドキしましたね。帰宅後も彼女が忘れられず、すぐ次のデートのLINEをしました」(29歳男性/人材)

デートでの印象を決めるのは、別れ際での対応なのではないでしょうか。

手を握ったり甘えたりできない人は、「今日はありがとう!本当に楽しかった」と伝えるだけでもOK。

最後に彼をドキドキさせられれば、次のデートの約束まで取り付けられるかもしれませんよ。

さりげないボディタッチ

「ベタですが、ボディタッチは印象に残りやすいですし、デート後もしばらく余韻に浸ってしまいます。あまりにも露骨なものはびっくりだけど、身体が自然と触れたり、手を合わせたりとかはドキッとしますね。

グループで遊んだときなんかは、もうその子ばかり意識してしまいます」(28歳男性/商社)

モテテクの王道であるボディタッチは、デートでも有効なようです。

しかし露骨すぎたり、きわどすぎたりするものはNG。

まずは少しずつ距離を縮め、徐々にドキドキを高めていきましょう。

デートでさらに好感度アップ!

デートを楽しむのは大切なことですが、独りよがりになるのはもったいないです。

相手の気持ちを考え、相手を楽しませることも忘れずにいましょう。

デートで爪痕を残せれば、その後関係を進展させるも難しくはないかもしれませんよ。

できることから試してみましょう!

(愛カツ編集部)