付き合いたての頃の激しい気持ちは、時間が経つにつれて落ち着いてくるもの。

それは、よくも悪くも2人で一緒にいることに慣れた証拠でしょう。

とはいえ、付き合いたてのような雰囲気を保ちたいという女性も多いと思います。

そこで今回は、彼氏とのラブラブな空気を長続きさせる方法を3つご紹介します。

マンネリ防止にも!彼氏とのラブラブな雰囲気を長続きさせるコツ

シェアの機会を増やす

デート中など、それぞれ違うものを食べているときに、「一口どう?」とすすめたり、「これ交換しようよ!」と提案したりするなど、彼とのシェアを意識してみてください。

それ自体はなんてことない行為でも、彼女が自分との共有に積極的であるということを、うれしく思う男性は多いです。

具体的なものをシェアするうちに、お互いの考えや感じたことも伝えることが当たり前になれば、すれ違いを防ぐことにもつながりますね。

デート前に気分を盛り上げるLINE

付き合いたての頃は、デートで起こることに不安と期待を感じていたけれど、いまは安心しきってデートの日を迎えている……なんてことはありませんか?

お互いの関係に慣れてきた証拠ではありますが、交際初期のようなドキドキを持続させたいなら、デート前にLINEで連絡してみましょう。

前日は「明日はなにが楽しみ? 私はね……」と、自分が待ち遠しく思っていることを伝えれば、彼の気持ちも盛り上がるはず。

また、当日の朝に「いまから支度するね!早く会いたいな!」と送れば、男性も自然と気合が入り、デートのたびにちょうどいい緊張感が漂うかも。

目が合ったら笑顔を向ける

デート中に目が合ったら、彼に笑顔を返してあげましょう。

付き合い始めてすぐの頃は、大好きな相手と恋人になれた幸せや、大切な人と一緒にいられる感覚が、自然と表情に表れるもの。

意識して微笑みかけることで、このときの感覚を思い出させることができるかもしれません。

また、笑顔を向けられれば、男性も自然と彼女が幸せを感じていると分かり、一緒に過ごす時間を楽しいものにしようと思ってくれるはず。

あなたが向けた笑顔に彼も返してくれたら……幸せな時間を共有できている2人の関係を心配する必要もないでしょう。

2人で楽しむ意識を忘れずに

大好きな彼とのラブラブな時間を長続きさせるためには、ひとつひとつの出来事を楽しむ意識が大切です。

一緒にいることが当たり前になってくると、2人で過ごす時間を特別に感じなくなり、それがふるまいにも出てしまうはず。

どんなことでも彼と一緒に楽しむ気持ちを忘れなければ、つねに新しい刺激が加わり、付き合いたての雰囲気を保てるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)