たとえ長く付き合っている恋人だとしても、踏み込んではいけない領域というものが存在します。

相手がどう感じるかを考えず、無遠慮に触れれば、別れまではいかなくても、関係の進展をためらう原因になる可能性は十分にあります。

そこで今回は、男性が彼女にも触れられたくないと感じるポイントを3つご紹介します。

別れに直結するかも…男性が恋人にも踏み込まれたくないポイント3選

お金の使い方

自分が働いて稼いだお金の使い方に口を出されたくないのは、誰しも感じることではないでしょうか。

たしかに、あまりに使い方が荒いと、ひとこと言いたくなる気持ちは分かります。

でも、自分の自由だと思っている部分にあれこれ言われると、逆に彼も同じように文句を言ってしまったり、そのまま関係が切れる原因になったりもするでしょう。

2人の将来を考えている、本気で彼のためを思っているという場合は、まずそのことを理解してもらえる伝え方を探すことをおすすめします。

どうしようもないと分かっている悩み

誰しも、人に言ったから好転するわけじゃないと分かっていながら、話を聞いてほしいときはあると思います。

それは男性も同じで、仕事や家族のことなど、努力ではどうにもならないことについて、不満をこぼすこともあるはずです。

そんなとき、いくら近しい存在と言っても、思ったことをそのまま口に出したり、遠慮なく踏み込んだりすれば、関係にいい影響は与えませんよね。

ただ不満や辛さを聞いてほしいだけのこともあるので、まずは受け止めてあげることに専念しましょう。

趣味や友達付き合い

男性の交友関係や趣味について、思ったことをなんでも言ってしまうのも考えものです。

彼が居心地よく感じているものを否定すれば、「深いところでは分かり合えない」と思われてもおかしくありません。

2人の今後を考えたときに不安材料になるものなら、一度冷静に話し合って、お互いの考えをすり合わせる努力をしましょう。

それをせずにただ否定するだけでは、自分のプライベートを脅かす存在として認識されてしまうかもしれませんよ。

彼だけの思いを尊重して

恋愛を含めた人間関係の基本中の基本は、自分がされて嫌なことは相手にもしない、ということでしょう。

自分がそれまで大切にしていたもの、自分を支えてくれていた場所を、急に否定されたら辛いですよね。

彼にも、そこにこだわる彼なりの理由があるので、それを尊重するのもひとつの思いやりですよ。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)