「あざとい女性」に対して、マイナスな印象を持っている人も少なくないと思います。

しかし、恋愛において、かわいらしさというのは大事な魅力であり、若さだけで勝負できるわけではないアラサーにこそ、自分をかわいく見せる技術が重要になります。

そこで今回は、アラサー女性におすすめのあざとかわいいテクニックを3つご紹介します。

愛されつづける存在に!アラサー女性が自分をかわいく見せるテクニック

苦手なものにはオーバーリアクション

虫や高い場所、ホラー映画など、人それぞれ苦手なものがあると思います。

そんな自分の弱点には、ちょっと大げさに怖がるのがおすすめ。

大きな声で周りに迷惑がかかるくらい騒ぐのはNGですが、大きめのリアクションに、普段落ち着いている女性ほどかわいらしい一面をアピールできるはず。

男性は、なんでも1人でできてしまう女性には近寄りがたく感じるもの。

そんな強さを身に着けた大人な女性だからこそ、あえて弱さを見せ、ギャップで心をつかみましょう。

ご飯を大きく頬張る

か弱い様子、おしとやかなふるまいを見せるだけがぶりっ子ではありません。

日常的に節度を持って行動する大人な女性だからこそ、目の前のものに夢中になっている姿も、かわいらしく見えるものなんです。

そこでおすすめなのが、おいしそうな食べ物を大きくほおばって食べる仕草。

ハンバーガーやケーキなどに、あえて大胆にかぶりつくことで、子どもっぽく、天真爛漫なギャップを感じさせられます。

とはいえ、お店の雰囲気から外れないように、気取らない場所でのデートで、実践してみてくださいね。

品のない話題は笑顔で流す

アラサーになると、周りとの会話でも大人な話題が増えるでしょう。

ただ、あまりにもノリノリで参加していたら、上品な印象は持たれませんよね。

とはいえ、品のない話題に過剰な拒絶反応を見せるのも、余裕のなさが感じられ、つまらない女性と思われがち。

これをうまく回避する方法としては、にっこり微笑んでノーコメントがおすすめです。

余裕を感じさせながら具体的な返答はしないことで、ミステリアスな印象を与えられるはず。

流された相手が気を悪くしないような、冗談っぽいにっこり笑顔がポイントですよ。

いつまでも愛される女性に

アラサーにもなってあざとさを出すなんて……と思う女性もいるかもしれません。

でも、女性にとってのかわいらしさというのは、いくつになっても愛されるための重要な要素なんです。

普段のしっかりした雰囲気からかわいい一面を覗かせて、男性の心を刺激してみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)