「好きな人から告白してもらえたら……」と願う女性も多いでしょう。

しかし、待っているだけでは進展しない恋愛もあります。

今回は、女性から告白して成功したエピソードを集めてみました。

彼女たちはどんなタイミングをねらって告白したのでしょうか?

意外なタイミングで成功?自分から告白して成就した体験談3選

彼が昇進したタイミングに…

「彼が仕事で昇進したタイミングでお祝いしようってことで食事に誘いました。
彼ががんばった話やこれからの展望もたくさん話して、すごくいい感じになったところで『これからは彼女としてずっとそばにいたい』って告白しました。
彼も、喜んでOKしてくれましたよ」(27歳女性/事務職)

仕事が順調なときは、プライベートも気分よく過ごせますよね。

そのタイミングで、自分の頑張りを認めて褒めてくれる女性から告白されたら、これからも一緒にいたいと思うでしょう。

自分から告白しようと思ったら、まずは好きな人の仕事の状況をさりげなくチェックしてみてくださいね。

共通の話題を探した結果…

「5歳年上の彼と付き合いたくて、共通の話題をがんばって探しました。
いろいろ試しているうちに、ネットドラマのファンだってことが分かったんです。
『今度いっしょに観よう!』って誘って、鑑賞後に告白すると、無事カップルになれました」(24歳女性/企画職)

年齢が離れていたり、知り合ってから日が浅い相手だと、どのように告白までつなげたらいいか分からないものです。

なかなか会話が続かないと感じたら、共通の話題を探してみるといいでしょう。

自分が夢中になれる話題を共有できる人は、相手にとって魅力的です。

「この子と付き合うと楽しそう!」と思ってもらえたら、関係をスムーズに進展させられるでしょう。

なかなか会えなくて…

「LINEでの連絡はつづいてたけど、なかなか会えなくて……。
告白とかしたことないし絶対無理だと思ってたけど、会えない間もずっと彼のことを考えてて、これはもう告白するしかないって決意したんです。
久しぶりに会えることになったので、帰り道に思い切って告白したら『俺もずっと同じこと考えてた』って言われてうれし泣きしちゃいました」(24歳女性/経理職)

会う回数を重ねないと、告白は成功しないと思っていませんか?

でも、大事なのは会う回数よりもLINEなどでつながりを保つことのようです。

久しぶりに会えることになったら、チャンスを逃さず気持ちを伝えてみてくださいね。

まずは彼の状況をリサーチ!

告白に焦りは禁物です。

まだ距離があるなとか、今じゃないなと感じたら、焦らずにじっと待つこと。

ベストなタイミングは、必ずあるはずですよ!

(愛カツ編集部)