「あざとい女性」というと、マイナスイメージを抱いている人もいるかもしれません。

しかしあざとさのある女性に、ときめいてしまうという男性も多いようです。

今回は、職場でできる「あざとかわいいテクニック」をご紹介します。

適度なあざとさを身につけましょう!

わかっててもキュン♡職場でできる「あざとかわいいテクニック」4つ

仕事のことで頼る

女性から頼られると、男性はうれしく感じたり、自分の存在価値を確かめられたりするようです。

とくに仕事のことで頼りにされると、男のプライドもくすぐられるので、優越感に浸れるのだとか。

仕事で困ったときやアドバイスがほしいときには、気になる男性に「教えてください」と頼れば、かわいがってもらえるかもしれません。

手を貸してもらったあと、「○○さんのおかげでうまくいきました」などとお礼もきちんと伝えると、より好印象を残せるはずですよ。

飲み会で接近する

気になる男性から「来週の職場の飲み会って参加する?」と聞かれたときの回答にもポイントがあります。

ただ「はい!行きます」と答えるのではなく、「○○さんは行くんですか?」「○○さんが行くなら行こうかな」に変えるだけで、男性に与えるインパクトは大きくなります。

「俺と飲みたいんだ」や「俺がいなきゃいやなんだ」と感じ、恋愛対象として意識させられる可能性も。

飲み会ではその男性の近くに座るようにしたら、さらにドキドキさせられるかもしれませんよ。

みんなの前でほめる

「ほめる」というのは、男性のプライドをくすぐる行為でもあります。

しかし、あざとい女性はただほめるのではなく、みんなの前でそれとなくほめることで、より男性を喜ばせるのだとか。

それが職場であれば、同僚たちの前でいい顔ができるので、男性はかなりの優越感にも浸れることでしょう。

職場だからこそ、ルックスとかファッションよりも、仕事や能力に関してほめるようにした方が、より男性を上機嫌にさせられるはずですよ。

帰る時間を合わせる

男女の仲を深めるには、2人きりの時間を過ごすことがポイントになります。

職場内では難しいかもしれませんが、通勤時間をうまく合わせられると、ある意味デートのような時間を作り出せることも。

気になる男性が帰り支度を始めたときに、さりげなく帰ろうとするのもテクニックの1つです。

帰り道で会話が盛り上がったら、「軽くご飯でも食べてく?」なんてことになるかもしれないので、適度に帰り時間を合わせてみるのはありでしょう。

少しのあざとさで勝負♡

やりすぎると敬遠される可能性も高まりますが、多少のあざとさは武器になるようです。

職場に気になる人がいる場合は、ぜひ使ってみてくださいね。

あなたの魅力をさらに高め、恋も仕事も楽しみましょう!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)