気になる男性と会えないときでも、彼が自分のことを思い出していてくれたら、2人の関係を深く、そして良好に保てそうですよね。

つねに自分のことを考えてもらい、彼の気持ちを独占するには、どうやらコツがあるようなんです。

そこで今回は、彼に自分のことを考えさせつづける方法をご紹介します。

いつも考えちゃう♡彼が「つい思い浮かべてしまう」女性になるためのテクニック

「初めて」をたくさん作る

毎回楽しいけれど、何度会っても同じ経験しかしない女性というのは、男性の記憶に残りにくいでしょう。

逆に、知らない作品、行ったことのないお店、初めて体験する遊びなど、彼にとっての「初めて」が多ければ、つねに新鮮な刺激を与えられ、それだけ印象にも残りやすいはず。

もちろん、毎回新しいことを試せば、思ったほど刺さらないことも当然あります。

しかし、彼にとっての非日常を提案しつづければ、確実に「よく思い出される」「つい考えてしまう」女性に近づいていきます。

好きになれない部分も受け入れる

人を好きになるということは、その人のすべてを魅力的と思うということではありません。

素敵な彼にも、付き合いが長くなるうちに、「ここだけは好きになれない」と感じる部分が見えてくるでしょう。

それでも、好きになれないところもある男性を受け入れてあげる姿が、彼に安心を感じさせるはず。

彼の生活の一部のように、一緒にいて当たり前の存在を目指してくださいね。

毎回新しいことがあって飽きない

予想外のことが起こらない付き合いというのは、安定して穏やかな一方で、刺激が足りないと感じるかもしれません。

毎回ハプニングを起こすべきということではありませんが、自分に素直に、天真爛漫にふるまう女性には、男性は新しい魅力を発見するものではないでしょうか。

ちょっとしたことですぐに機嫌がよくなったり、おいしそうな食事に夢中になったり。

適度に奔放なふるまいで、彼の感情を揺さぶりましょう。

一緒にいて飽きない、毎回楽しいと感じる女性のことは、彼もつい考えてしまうはずですよね。

安心と新しい刺激をバランスよく

大好きな彼がいつも自分のことを考えていてくれたら、素敵な恋愛が長続きしそうですよね。

そのためには、いろいろな表情を見せて、適度に男性を振り回すことがポイントでしょう。

でも、ときには彼のすべてを受け入れる姿勢で、安定と安心を感じさせることも大切ですよ。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)