多くの女性が、付き合っている彼との関係が長続きしてほしいと思うでしょう。

しかし、ささいなことでケンカになったり、浮気の心配をしたりと、別れへの不安を生み出す要素は尽きないもの。

そこで今回は、彼氏との付き合いを長続きさせるコツを3つご紹介します。

長続きの秘訣♡お互いの愛情が尽きないカップルになるための3つのコツ

思いやりを忘れない

「長く付き合うコツは、相手に尽くすことだと思います!喧嘩したとしても、彼はなんで怒ったのかな?って考えてますね。

彼のために自分はなにを出来るのかって考えることが、尽くすことだと思うな」(29歳女性/税理士)

相手に尽くすといっても、相手の言いなりになるということではなく、相手の気持ちや事情をよく考えるということ。

恋人同士で起こるトラブルというのは、いつもよりも少しだけ、相手への思いやりや気遣いが薄れたことから起こりがち。

思いついたままに言葉を発するのではなく、「この言い方は彼が傷つくかな?」と予測することが、トラブルを回避したり、短く穏やかに解決したりすることにつながるものですよ。

お互いが満足する付き合い方

「2人で出来ることを持つことも大事だと思います。彼と旅行によく出かけて、御朱印を集めるのにハマっているんですけど、2人で集めていると、思い出が増えていくようでうれしいんです。

最初は私がすすめたんですけど、彼も楽しんでくれているようで、いまでは『次はどこに行こうか?』と結構ノリノリですね」(38歳女性/事務)

2人とも楽しめるデートプランや付き合い方というのは、交際を長続きさせるうえでとても重要な要素になります。

これを成立させるためには、一方だけが満足するようなデート、どちらかの意向を無視した付き合い方ではなく、一緒に楽しめることを率先して取り入れるのがポイントでしょう。

デートで手を抜かない

「どんなに長く付き合っていても、デートに手を抜いてはいけないと思います。ワンパターン化したデートは、相手に失礼ですよ」(31歳女性/エンジニア)

前回と服装が同じだったり、すでに知っているスポットが行き先だったりと、男性がデートで手を抜いているときは、不思議と分かってしまう女性も多いともいます。

身だしなみやデートの内容には、自然と自分の認識やモチベーションが反映されるもの。

せっかく時間を作ってデートをするなら、つねに新鮮な気持ちで、新しい経験をしたいですよね。

プランやファッションのワンパターン化は、相手にマンネリを感じさせると同時に、「自分はその程度にしか思われてないのか……」とガッカリさせることにもなりますよ。

彼との将来のために努力して

大好きな男性との関係を長続きさせたいなら、自分もそのための努力をする必要があります。

2人の将来のあり方を彼だけに任せるのではなく、彼にもっと愛されるためにすべきことを考えましょう。

それができれば、いつまでもお互いを愛し合う2人でいられるはずですよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)