日本人男性の多くは、「好きだよ」「愛してる」と、面と向かって言えないタイプが多いかもしれません。

それでも本命の女性には、日ごろの付き合いのなかで、ちゃんと愛情を示してくれているようですよ。

今回は、男性が「本気で好きな人にしかできないこと」にはどんなものがあるのか、ご紹介しますね。

一般男性が「本気で好きな女性」にしかできない行動3つ

身内や親しい友人を紹介する

恋愛って、その当人同士の関係だけで成立するものです。

にも関わらず、友達や親、兄弟といった身内や親しい人たちに紹介したいと思うのは、本当に大切な相手だからこそ。

もしかしたら、結婚を考えてのことなのかもしれません。

それだけあなたが大事で、彼のなかで存在が大きくなっているのですよ。

なにより彼女が最優先

もし他の楽しそうなお誘いがあったとしても、デートがあれば断ってくれる。

それは、本気で好きだからこそ。

多くの男性は、興味のないことには無頓着。好きでもない相手と1日ともに過ごすのは苦痛でしかありません。

なにげないデートも、お互いが好きだからこそ成り立つもの。

かけがえのない愛しい時間を、一緒に楽しんであげてくださいね。

希望を叶える努力を惜しまない

希望通りのお店を探してくれたり、行ってみたかった場所に連れて行ってくれたり……。

いくら優しい男性でも、好きでもない人にそこまで尽くさないはず。

決してそれを当たり前に思わないことです。彼がなにかしてくれたら、感謝の気持ちを必ず伝えてあげて。

そして、彼にもしたいこと、行きたいところがあれば、その意見を尊重してあげて。

すると、彼も愛情を感じ、ふたりの関係にも充実感が生まれるでしょう。

彼は言葉にしないだけかも……

今回紹介したいずれの行動も、本気で好きだからこそできることです。

どうでもいい相手に、そこまでの労力は費やさないはずですし、親しい人に紹介しようとも思わないでしょう。

たとえ言葉で「好き」とか「愛してる」とか言ってくれていなくても、その愛情は確かにあなたに届いているはず。

気付いていないだけで、愛情って意外と身近なところに隠れているもの。ぜひ探してみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)