どんなにカッコよくても浮気性の人とはお付き合いしたくありませんよね。

もしいまあなたに気になる男性がいるのなら、「浮気性」かどうか見わけておきたいはず。

そこで今回は、浮気性な男性がやりがちなことをご紹介しますね。

もしこんな傾向が見られたら……要注意かもしれませんよ。

やめとこ?付き合ったら不幸になる「浮気性」な男性の特徴4つ

あらゆる面でルーズ

時間やお金など、あらゆるところにルーズな人は、やっぱり異性関係にもルーズになりやすいです。

日常生活に限らず、人間関係においても「テキトーでいいよね」「面倒くさい」など、基本的に自分本位な思考であることも多いよう。

一度好きになったら「そのうち直るかな~」と期待してしまったり、目をつぶったりしてしまうもの。

しかしそうなると、あとで悲しい思いをする可能性大!

本当にあとでつらい思いをしてもいいですか?一度冷静になって、考え直したほうがいいかもしれませんよ。

交際前ならまだ引き返せます!

スマホの通知は常にオフ

浮気性の男性に共通するポイントとして、「連絡がマメである」ことが挙げられます。

これは単に、「寂しがりやだからマメ」という理由でもあります。

ひっきりなしに女性と連絡を取っているので、デート中に他の女性からLINEが来るなんて当たり前。

そのなかでもとくに浮気性の疑いが高いのは、「ポップアップが出ないように設定している」人。

不意に通知が来たとき、見られたら困る「なにか」が画面に映るからこそ、わざわざ設定をしているのでしょう。

とはいえ、「仕事中にならないように設定してそのまま」の場合もあります。

では、そのほかではどこで見極めるのか……ですが、以降の項目もご参考ください。

女性の投稿にだけ「いいね」

SNSからも、浮気性かどうかはある程度判断できます。

たとえば「いいね」欄。彼が「いいね」したり、コメントしたりしているのが明らかに女性ばかりだと、女好きで浮気性である可能性は高いでしょう。

手慣れた人だと、相手と鉢合わせしないようにするために相手の予定を確認したり、行動を把握したりするためにSNSを使っている場合も。

もしいま、いい感じの男性がいるのであれば、可能なら一度なにかしらのSNSを覗いてみたほうがいいかもしれません。

浮気の境界線について聞いてくる

恋愛の話になったとき、「浮気って、どこから?」と聞く男性も、浮気性である可能性はあります。

もともと「浮気をしない人」からしたら、浮気の境界線がどこになるかなどは、あまり気にならないものではないでしょうか。

会話の流れでもし「浮気ってどこから?」「浮気されても許す?」など浮気の境界線や許容範囲を聞いてくるのなら、疑ってみてもいいかもしれませんね。

たとえドキドキできても…

浮気性の男性との交際は刺激に満ちたものであるかもしれません。

しかし、それ以上の不安や心配、嫉妬などで、いつしか心が疲れてしまうはず。

あなたの気になる男性にもし当てはまるところがあれば、その男性は警戒したほうがいいでしょう。

どうか幸せな恋愛をしてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)