男性の中には、好きな相手への思いを言葉や表情に出すことが少ない人もいます。

あなたが好きになった男性がそのタイプだと、本当は両思いでも、彼の好意を感じられずに不安になったり、諦めたりすることもあるかもしれません。

そこで今回は、星座別に、本音を表に出さない男性を占いました。

ランキング形式で、3位から1位の順にご紹介します。

星座で占う!人に本音を見せない男性ランキングTOP3

3位:やぎ座(12/22~1/19)

【事情を考え、あえて言わない】

冷静沈着さが特徴のやぎ座の男性は、自分の発言がどんな影響を与えるのか、頭の中で何通りもシミュレーションするよう。

自分を含め、すべての環境・事情を考慮に入れて話すので、言わない方がいいと思えば、自分の意見や本音も封じ込みます。

彼の本音は、もしかしたら彼自身にも分かっておらず、自分の本音というもの自体必要ないと思っているかもしれません。

2位:さそり座(10/24~11/21)

【踏み込まれないように】

なにごとにも用心深く、むやみに人間関係を広げようとしない慎重な一面を持つさそり座の男性。

普段から本音をペラペラしゃべることはなく、愛想笑いで本音を隠し通すことも得意です。

心を開いた相手には、心配をかけまいという真面目さから、やっぱり本音は出さずにニコニコしがち。

1位:てんびん座(9/23~10/23)

【本音は見せないもの】

てんびん座の男性は、人と関わることに長けており、豊富な対人経験から「本音を言っても、話がこじれやすい」と考えていることも少なくないでしょう。

しかし、その思いを感じさせることなく、なめらかに言葉をつないで、スムーズなコミュニケーションをとることができます。

彼の本音を、表面上の態度や言葉から読み取ることは難しいかもしれません。

じっくり付き合って

とくに本音が分かりにくい男性というのは、感情表現が下手というよりも、意図的に隠す技術に長けているようですね。

そんな彼が、2人きりのときに愛情を示してくれるなら、相当信頼されているということではないでしょうか。

本心の見えなさに振り回されすぎず、時間をかけて向き合っていくことをおすすめしますよ。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)