恋愛において積極的になれない女性は、失敗を恐れる気持ちや、恥ずかしさが勝っている場合が少なくありません。

しかし、気になる男性との仲を深めるためには、多少のアプローチが必要なのも事実。

そこで今回は、さりげなく使える、男性がときめく言葉を4つご紹介します。

奥手な女性でもできる!男性が思わずときめく4つのセリフ

「今日はいい日だなあ」

ふとした瞬間に出た一言だからこそ、女性が本当にそう思っていると感じられ、男性はキュンとするはずです。

「いま、なんか幸せ」などでも、同じ効果が期待できるでしょう。

お家デートでリラックスしている、一緒に外を歩いている、2人で美味しいものを食べているなど。

彼と一緒にいることを感じられる瞬間に、不意打ちで使ってみてくださいね。

「あ、いいかも!」

この後の食事について相談していたり、次のデートの計画を立てていたりというタイミングで使える一言です。

自分のアイディアにポジティブな反応を返されて、うれしくない男性はいないでしょう。

胸や口の前で軽く両手を合わせて「いいかも!」や、小さく両手でガッツポーズをしながら「いいですねッ」など、かわいい仕草で魅力倍増ですよ。

「それ、わかるよ」

無理に大きく「わかるー!」と相づちを打っても、わざとらしさが先行すれば好印象にはなりません。

リアクションを大きくする必要はないので、彼が好きなものの話をしているときなどに、自分が共感できるポイントで、自然に出た反応を生かしましょう。

自分の話をしっかり受け止めてくれていると分かれば、彼ももっと一緒にいたいと思うはず。

「すごい!」

女性からほめられて、喜ばない男性はいませんが、じつはほめ方にもポイントがあるんです。

大げさに「すごーい!」「かっこいい!」と興奮気味に言う必要はありません。

それよりも、心の底から出ているかのように、小さく「おぉ、すごい……」「かっこいい~」と言えば、それだけで男性はキュンとするでしょう。

「それっぽく」反応することよりも、感じたことを素直に伝えることが重要ですよ。

自分なりの言葉で

男性の心を刺激する言葉が自然に出るようになったら、今度は自分なりのアレンジを加えてみてください。

自分らしさが出た言葉なら、控えめでも、あなたに好意を持っている男性は逃さないはず。

素直な思いを口にして、彼に思いを届けましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)