付き合い始めてしばらく経つと、お決まりのデートプランも固まり、パターン化しやすいのではないでしょうか。

そうなってくると、デートごとの刺激が減り、マンネリ化するカップルも少なくありません。

そこで今回は、交際3ヶ月のタイミングで取り入れたい、デートに新しい要素を加えるコツを3つご紹介します。

マンネリ防止にも!デートに新鮮な刺激を取り入れるための3つのコツ

いつもと違う形で熱中するイベント

穏やかなデートを好む男性もいますし、2人でゆっくりと時間を過ごすのも素敵ですが、一切変化のない「いつも通り」ではマンネリになりやすいもの。

特別凝ったことをする必要はありませんが、デート中になにかひとつ、盛り上がれるイベントを取り入れてみましょう。

たとえば、ゲームセンターで体験形式のゲームを遊ぶだけでも、普段と違う刺激がデートの楽しさを倍増させてくれるはず。

他には、お家デートでの映画鑑賞を、邦画から洋画やアニメ映画に変えるなどの工夫もできそうですよね。

サプライズを仕掛ける

サプライズといっても、大規模なものを仕掛ける必要はありません。

男性の部屋でのお家デートに、お土産を買っていくだけでも、十分に喜ばせられるはず。

彼を喜ばせるための計画を考えている時間も、マンネリ防止に効果的ですよ。

気持ちが空回りしたり、彼を置いて自分だけが盛り上がったりしないように、小さなサプライズで様子を見ていくことをおすすめします。

同じデートプランは2回まで

安定して楽しめるデートコースでも、連続すれば次第に飽きてくるでしょう。

そこで、同じようなデートが2回続いたら、3回目はガラッと変えてみてください。

レストランでの食事が続いていたら、今度はお家デートにしてみる、部屋で映画鑑賞が重なったら、次はレジャー施設に行くなど。

付き合いが長くなれば、次第にお互いの関係にも慣れてくるので、そのタイミングで新しいことに挑戦して、ドキドキを持続させましょう。

いつもと違う体験を織り交ぜて

デートのマンネリ化を防ぎ、好きな男性との関係を長続きさせるには、2人が笑顔になれる体験を取り入れることが大切です。

パターン化すること自体は悪くありませんが、刺激が減ることでお互いの気持ちが冷めることは避ける必要があります。

そのためには、「いつも通り」に少しの工夫を加えて、新鮮な刺激を織り交ぜるようにしましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)