気になる男性との仲を深めるためには、ときに女性からアプローチをかけることも必要でしょう。

どうせ勇気を出してアピールするなら、効果的なタイミングで仕掛けたいと思う女性は多いと思います。

そこで今回は、女性のアプローチが効きやすいタイミングを3つご紹介します。

いつもよりも素敵に映る♡気になる男性へのアプローチが効きやすい瞬間3選

彼の仕事が好調なとき

男性が仕事に対して楽しそうにしているときは、恋愛のことなんて考えずに集中したがると思う女性もいると思います。

でも実際は、仕事がうまくいっている状態だからこそ、恋愛するだけの余裕も生まれるようなんです。

逆に、仕事が不調なときは、時間をかけて巻き返す必要があるため、女性との時間を作れなくなりがち。

女性からアプローチをかけるなら、好調なタイミングを狙ってみましょう。

男性に好意を向けられた

男性が好意を向けたタイミングに合わせて、自分からも好意を伝えると、驚くほど関係が進展することもあります。

デートに誘われたり、「好き」と言われたりといった、分かりやすい押し方でなくても、雑談中の「○○行きたいね」やメイクをほめられる程度の好意でもOK。

自分の勘違いを恐れ、さらに彼が押すのを待ってしまうと、男性のテンションは下がりがちです。

相手の恋愛感情に、同じくらいの大きさで返すことがポイントですよ。

自分がイメチェンした

女性の雰囲気の大きな変化に弱い男性は多く、いつもロングのダウンスタイルの女性が、髪をアップにまとめただけで「なんか違う、かわいい!」なんて反応をすることも。

どこが変わったかは分からなくても、なにかが違うことにはちゃんと気づくようですね。

そのような、「なんか、かわいくなった?」と思っているタイミングで、女性から好意を示されると、いつも以上にドキドキするのかも。

「かわいくなる」というとハードルが高く感じますが、ちょっとしたイメチェンでも十分。

デートの前に美容院に行ったり、LINEアイコンの写真をうまく撮れたものに変えてメッセージを送ったりするだけでも、効果的なはずですよ。

変化の後を狙って

女性から効果的なアプローチを行うコツは、状況にちょっとした変化が起きた後を狙うことかもしれませんね。

ほんの少しの「いつもと違う」が2人の関係を大きく変える助けになる可能性も十分にあります。

タイミングを見極めて、気になる彼との距離を縮めましょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)