安定した仕事に就いていて、物腰柔らかで……そんな、一見すると結婚相手にうってつけの男性。

しかしいざ結婚してみると大失敗、というケースは往々にしてあるもの。

今回は結婚相手を見極めるための「3つのポイント」についてヒントをお伝えしたいと思います。

「本当に頼りになる結婚相手」を見極めるポイント3つ

本当の強さを持っているか

人生のパートナーになる男性には、「パッと見優しい」のではなく、厳しいときに逃げずに一緒に向かってくれる、そんな本当の強さが必要です。

結婚してもしなくても、幾多の困難に直面するのが人生というもの。

赤の他人や親しい友人は最終的には一緒に責任を取ってくれることはありませんので、逃げ道を示唆してくれることが多いでしょう。

でも、実際にあなたが生活を歩んでいくときは、逃げ道を選択できないこともあります。

だから、パートナーにはそんなときも一緒に闘ってくれる「強さ」がとても大切なんですね。

ずっと好きでいてくれるか

結婚は恋愛のような短い期間ではないので、なにがあってもあなたをずっと大好きでいてくれるのかが一番のポイント。

たとえ周りが見放して何もかも失ったとしても、あなたの味方としてそばに寄り添い協力してくれる、そういう男性なのかを婚活の中で見極めましょうね。

他人をいたわる心を持っているか

普段あなたの前では「いい格好をする」ために作っている男性でも、結婚生活の中では、そのメッキは確実に剝がれていきます。

表面的な優しさを追い求めるのではなく、他人をいたわる心を持っているのかを、婚活の間にいろいろと見極めるようにしましょう。

自分より弱い立場の人へどのように対応しているのか、会社の部下から信頼されているのか……。

友人関係など含めて彼の人としてのあり方や、周囲からの捉えられ方も、婚活の中で少しずつ観察していくことをお勧めします。

スペックに惑わされないで

結婚相手には容姿、収入など、いろいろなものを求める方が多いかと思います。

幸せな結婚のためには、そういったスペックの高さだけではなく、内面に求めることも明確にした上で婚活に臨むことが大切ですよ。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん)

(愛カツ編集部)