奥手な性格が原因で、なかなか男性との距離が縮まらないと悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

しかし、グイグイといけない奥手な女性も、少しずつアピールしていけば、彼を振り向かせることができるはず。

そこで今回は、奥手な女性でもできる「さりげない」アプローチ法をご紹介します。

奥手女子でもできる「さりげない」アプローチ法4選

「誘ってほしい」態度を見せる

気になる男性や好きな男性を、自分からデートに誘うことはなかなかできない女性もいるはず。

ただし、少しだけでも好意を見せておかないと、男性としても誘いにくいもの。

「好き」という気持ちは難しくとも、男性に対して「誘ってほしい」というスタンスを見せる程度でOK。

「今度ランチでも行きましょう」、「ぜひ誘ってください」などと会話中にさりげなく言えると、男性もかなりあなたに声がかけやすくなりますよ。

LINEから仲良くなる

面と向かっては緊張して上手に話せないような場合には、LINEでの会話を重視するのも1つの方法です。

まずはLINEでお互いのことを知り合えば、徐々に直接的な会話もしやすくなるはず。

ただ、あまりにも頻繁に連絡をしたり、つねに長話をしたりすると重荷になってしまうので、あくまでLINEだけが軸にならないように注意しましょう。

共感したことを伝える

人と人との距離感を縮めるうえでは、「共感」がとても重要なポイント。

人は自分と共通点があったり、似た考え方を持っていたりする相手と仲良くなりやすいです。

会話のなかで、「共感するな」と思ったことがあれば、積極的に伝えてみましょう。

ただ、なんでもかんでも「わかります」と言っていると、適当に話を流している印象があるので、自分の意見も忘れないように。

SNSの投稿に反応する

自分のSNSの投稿に反応があると、やはりうれしいものです。

定期的にSNSにコメントをしてくれる女性は、なんとなく印象に残ります。

毎回の投稿に反応すると、ややストーカーっぽくなってしまうので、誕生日の投稿などにお祝いのコメントを書くようにすると、印象がよくなるでしょう。

少しずつ彼に近付いて!

なかなか積極的にはアプローチができないとしても、少しずつ行動することで、自分の存在を意識させられるはず。

ささいなことかもしれませんが、それが恋人になるための大きな一歩でもあります。

ぜひ参考にしてくださいね!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)