男性が、自分に対して抱いている好意を目に見える形で示してくれたら、関係を進展させやすいと思う女性は多いでしょう。

でも実際は、一目ではそれがゾッコンのサインとは思えないような、分かりにくい言動をする男性もいます。

そこで今回は、男性の星座別に、べた惚れしている女性にする言動を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/19)からおとめ座(8/23~9/22)をご紹介します。

【前編】男性の星座別!大好きな女性だけに見せるべた惚れサインって?

おひつじ座(3/21~4/19)

【分かりやすい優しさ】

おひつじ座の男性は、遠回しなアプローチが苦手で、ストレートに行動する一面があります。

そのため、べた惚れしている女性には、分かりやすく優しくなるもの。

荷物を持ってあげたり、明らかに視線を合わせようとしたりと、女性側が恥ずかしくなるほどの明らかなサインを出しがちです。

おうし座(4/20~5/20)

【一緒にいたがる】

意外にシャイで、分かりやすい好意のサインを出すことが少ない、おうし座の男性。

しかしそんな彼が、やたらとあなたのそばにいようとするなら、それは勇気を振り絞っている証拠でしょう。

さらに、女性の持ち物やスキンケア用品に興味を持って「肌きれいだけど、化粧水のメーカーって?」などと聞いてきたら、溺愛間違いなし。

ふたご座(5/21~6/21)

【質問に張り切って答える】

ふたご座の男性は、好奇心旺盛な一方で、心から惚れている女性に対しては距離をとってしまうよう。

でも、女性に「これ知ってる?」と聞かれれば、「ああ、これはね……」「じつはそれって○○で……」など、ノリノリで答えるはず。

大好きだからこそ、相手にも尊敬されたいと張り切ってしまうのでしょう。

かに座(6/22~7/22)

【率先して行動】

普段から優しく親切なふるまいが多いため、かに座の男性のゾッコンサインは見えにくいかも。

とはいえ、デートの計画を綿密に立てたり、当日もエスコートや盛り上げに積極的だったりするなら、彼の好意はたしかなものと言えます。

女性のやりたいこと・行きたい場所を把握するのも、頼りになると思われたいからですよ。

しし座(7/23~8/22)

【姫のように扱う】

しし座の男性は、大好きな女性の前でとくにかっこつけがちなタイプ。

本気で惚れているからこそ、女性をお姫様のように大切にし、また楽しませようとするはず。

待ち合わせの10分前には来ている、素敵なレストランでサプライズプレゼントを渡す、なんてことも珍しくないでしょう。

おとめ座(8/23~9/22)

【たくさんほめる】

女性に対してそっけない態度をとることが多く、クールに見られやすいおとめ座の男性。

しかし、べた惚れしている女性には、「大丈夫?」「手伝う?」と気遣って声をかけることが多いもの。

また、ちょっとしたことでも「すごいね」とほめてくるので、言動に注目していれば、案外分かりやすいかもしれません。

好意は言動に表れるもの

全ての男性が、同じようなべた惚れのサインを見せるとは限りませんが、人の行動には必ず理由が存在します。

ひとつひとつは目的が分からない言動でも、組み合わせて考えてみると、そこにたしかな好意が読み取れるということも。

彼の愛情に気づいて、2人の関係をより深いものにしましょう。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の星座別!大好きな女性だけに見せるべた惚れサインって?