恋愛に対して苦手意識を持ち、自分から行動できないというのは、なにも女性だけの悩みではありません。

男性の中にも、恋愛にコンプレックスを抱えている人が存在します。

好きになった彼がそのタイプだったら、コンプレックスの特徴とその理由を知ることが大切でしょう。

そこで今回は、恋愛に苦手意識のある男性の特徴を3つご紹介します。

最高の彼氏の素質あり!恋愛に苦手意識を持っている男性の特徴と対処法

積極的なアプローチができない

もう何回もデートをして、いい雰囲気にもなっているのに告白してくる様子がないのは、その男性が自分からアプローチできないタイプだからかもしれませんよ。

過去に告白してフラれた経験があったり、そもそも恋愛経験がほとんどなかったりすると、好意を伝えることをためらうよう。

告白できない状況が長引くと、周りの男性と比べて自己否定をし始め、余計に踏み出せなくなるということもあります。

彼の好意を感じており、そしてそれに応えるつもりがあるなら、「私たちの関係、これからどうする?」「そろそろ告白してほしいな」などとリードしてあげましょう。

素を出すことを怖がる

もう付き合い自体は長いのに、いつまでもよそよそしさが抜けないという場合、彼は自分の素を出したら嫌われると思っているのかも。

過去の経験から、「自分の素を出すのが怖い」「ありのままを表現できない」という男性も存在します。

このタイプの男性に好意を持ったなら、まずは2人でいる機会を増やし、一緒にいることを当たり前にしたうえで、「もっと自然なあなたを見たいな」と意識的に声をかけてみてください。

「この人は自分を受け入れてくれる」という安心感を与えることがポイントですよ。

自己評価が低い

「かっこいいよね」「モテるでしょ」と言われても、「それ誰にでも言ってるんでしょ」と突き返すなど、ほめ言葉を否定してしまうほどに自己肯定感が低い男性もいます。

この自信のなさや自己評価の低さというものは、たくさんの経験の積み重ねから出来上がったものなので、すぐに解消することは難しいでしょう。

もしもこのタイプの男性と真剣に付き合いたいなら、大前提として長い時間が、そして彼自身が前向きになれるように地道にサポートする覚悟が必要になります。

初めのうちは、一緒にいても愚痴を聞かされることもあると思いますが、寄り添いつづけることで、あなたの愛に応えてくれるようになるはずですよ。

最高の彼氏にして!

恋愛コンプレックスを持っている男性は、自分に自信が持てないというケースが多いです。

そんな彼を好きになったら、自信を持ってもらえるように、時間をかけてアプローチすることを心掛けましょう。

ネガティブな経験の積み重ねが彼の自信のなさを作ったように、成功体験を繰り返せば、人は変わっていけるもの。

あなたの手で、彼を最高の彼氏にしてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)