気になる男性が「受け身タイプ」だった場合、女性側から動いていくことも必要になってきます。

ただ行動を誤ってしまうと、引かれたり嫌われたりと、逆効果になりかねません。

今回は、そんな受け身タイプの男性を、女性からうまくリードするコツをご紹介しましょう。

「受け身の男性」を上手にリードする4つのコツ

連絡はこまめに取る

積極的に動き出せない男性には、あなたの方からこまめに連絡を取るようにしましょう。

そうしなければ、いつまで経っても関係が発展していきません。

こちらから積極的にアプローチする必要はないので、定期的に話しかけたりLINEを送ったりしてみて。

まずは、つながりを切らないようにするのを心がけてみてくださいね。

距離を縮めるのは慎重に!

これはもっとも重要なポイントですよ。

受け身タイプの男性には「少しずつ関係性を深めていくこと」が大切になってきます。

彼らは警戒心が強い傾向があるので、グイグイとアプローチしてもうまくいかないでしょう。

いきなり恋愛モードには入らず、まずは友達として接するところからスタート。

女性側から心を開いて接してくれると、男性も自然と意識するようになるでしょう。

彼のSNSにイイねやコメントを

しかし、多すぎる連絡は彼の負担になりかねません。

さりげなく距離を縮めるためには、彼のSNSに「イイネ」やコメントを残すのがベスト。

LINEみたいに「返信しなければ」という義務感もないので、気軽に打ち解けられるようになるはずですよ。

彼の得意分野を教えてもらう

男性との距離を縮めていくうえで、「教えてもらう」のもひとつの手。

たとえば彼が映画好きなら、おすすめの作品を聞いてみて!

得意分野について聞かれると、自分を肯定されているような気分になるかもしれません。

つづけていくうちに「この人はわかってくれている」と感じてもらえるようになりますよ。

ガツガツしすぎないことが大事

受け身な彼でも、あなたの方からうまくリードできるようになったら、関係はもっと進展するはず。

あまりガツガツしすぎずに、さりげなくリードすることで彼の恋心に火をつけられるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)