気になる男性とのデート中、「居心地がいい」「気が利く」と思わせることができれば、次のデートはもちろん、より深い関係にもつながりそうですよね。

とはいえ、彼がなにを喜ぶのか、悩んでしまう女性もいると思います。

そこで今回は、男性がされてうれしいデート中の気遣いを3つご紹介します。

この子の隣が居心地よすぎる♡デートで男性に喜ばれる気遣いポイント3つ

運転中に飲み物のフタをあけて渡す

ドライブデートで運転しっぱなしの男性は、当然両手を自由に使えるタイミングが限られます。

そんな彼は、助手席からペットボトルのふたを開けて渡したり、軽食を口に放り込んであげたりといった女性の気配りに、喜びを感じるもの。

長時間の運転に疲れてきた様子が見えたら、スマホで地図を開いて、休憩できそうな場所を探してあげるのも効果的でしょう。

せっかくのデートなら、2人とも楽しめる工夫をしたいですよね。

疲れたときに「カフェに入ろう」と言う

いろいろな場所を歩き回っていると、普段の運動量との差もあって、デート後半に歩き疲れてくる男性も少なくないと思います。

そんなときは、一言「カフェに入ろうか」と声をかけてあげると、休憩を提案された男性は、自分の疲労を察してくれた女性の存在が愛おしくなるはず。

「疲れてない?」「連れまわしてごめんね」といった気遣いよりも、「疲れたからちょっと休みたいな」と言ってあげると、彼も受け入れやすく、内心での感謝も一層強まるでしょう。

給料日前のデートでは割り勘に

デートで食事に行ったら、男性のおごりが当たり前と思っている人は、性別に関係なく一定数存在します。

しかし、給料日前は倹約している男性もいるはずで、そのタイミングのデートで割り勘を提案されれば、女性への好感度は急上昇間違いなし。

ほかにも、「たまにはこういうところもいいよね」と少しお店のグレードを落とす提案ができると、男性も受け入れやすい形で気遣いができますね。

また、もしも彼が金欠を打ち明けてくれるなら、月に一度くらいは、お家デートで料理をふるまってあげてもいいかも。

「普段はおごってもらってばかりだから、今回は私がおごるね」というセリフも、彼の心をグッとつかむことができますよ。

自分が望むことをしてあげて

気になる男性に気遣いのできる女性と思われるには、彼が求めていることを想像して行動する必要があります。

しかしそれは、決して難しいことではなく、彼の状況を把握して、自分ならどうしてほしいかを考えるというシンプルなことでOK。

居心地のいい時間を作って、彼の隣を手に入れましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)