なにげなく行っている男性とのLINEのやり取りに、じつは脈ありサインが隠れていた……なんてこともありえます。

それに気づくことができれば、恋のチャンスをものにできる可能性が高くなりそうですよね。

そこで今回は、男性が好きな女性に送りがちなLINEの特徴を3つご紹介します。

チャンスをつかんで!男性のLINEに隠れた3種類の脈ありサイン

読みやすい短いメッセージ

「なんか長い文章だと、読むのが面倒くさいかもしれないし、さっと読んでもらえないような気がする。要点だけサクッと送った方が、手軽に読めるし、返事もすぐにくれそうじゃないですか」(25歳男性/営業)

長文は読むのも返事を考えるのも負担が大きいと思い、好意を持っている女性だからこそ、相手に配慮して短いメッセージを送る男性もいるようです。

気になる彼からのLINEが毎回そっけないと、自分にそれほど興味がないのかと不安になることもあるかもしれません。

しかし、それが本当は脈ありのサインという可能性もありますよ。

自分の近況の写真

「同僚の男性が、LINEでやたらと写真を送ってきてたんです。それからしばらくして、彼から告白されて付き合うことになりました。

『なんであんなに写真送ってきてたの?』って聞いたら、『なにしてるか具体的に知ってほしかったから』って」(24歳女性/会社受付)

好きな女性といろいろなものを「共有」したいと思う男性は少なくありません。

その手段として、自分が行ったお店や休日にしていることを写真で送るのですね。

送られた写真を話題に会話を広げれば、経験の共有に積極的と考え、もっと距離を縮めようと詳しく話してくれるかも。

女性の「好き」を知りたがる

「好意を持っている子のことはなんでも知りたいと思うんですけど、とくに知りたいのは、彼女が『好きなもの』ですね。食べ物、動物、お酒、テレビ番組……なんでもいいです」(26歳男性/公務員)

話題が変わるたびに、関係する「好きなもの」を聞いてくる男性は、あなたに好意を持っている可能性大です。

今後の話のタネにも、デートスポットの参考にもなるので、好きな女性の好みを把握しておきたがる男性心理の表れでしょう。

もしかすると、近いうちに「好きな男性のタイプは?」と聞いてくるかもしれませんよ。

好意のサインを見抜いて

好意を直接言葉にする男性はあまり多くありませんが、そのふるまいには、よく見ると分かる好意のサインが紛れています。

でも、「ちょっと変わってる」で流してしまうと、せっかくのチャンスを逃すことになるでしょう。

彼のLINEに脈ありの気配を感じたら、一度積極的にアプローチをしてみると、関係が一気に進展かもしれませんね。

(愛カツ編集部)