気になる相手ができると、彼が自分をどう思っているのか、つい気になってしまうものですよね。

彼のちょっとした言動に、一喜一憂してしまうことも多いはず。

そこで今回は、男性の干支別に、彼が「本気で惚れた女性」だけにする特別な言動をご紹介します。

もしかしたら意中の彼は、あなたにさりげなく好意を示しているかもしれませんよ。

今回は前編として、子(ねずみ)年~巳(へび)年生まれまでの発表です!

男性の干支別・「本気で惚れた女性」だけにする特別な言動【前編】

子(ねずみ)年生まれの男性

【なにか言いたげな目で見つめる】

細かいことが気になり、せっかちな子(ねずみ)年生まれの男性。

「この人、本気で好きだ」と思ったら、どう気持ちを伝えたらいいのか、眠れないくらい考えてしまうところがあります。

四六時中そんな感じなので、本命女性に会うと「いつも何か言いたげ」な眼差しと雰囲気を醸し出してしまうでしょう。

丑(うし)年生まれの男性

【余裕や包容力のある態度を見せる】

「本気で好きな女性だ」と、丑(うし)年生まれの男性が思ったときは、一生一緒にいてもいいかも!くらいに気持ちが固まっている証拠です。

そんなとき、彼は気持ちがぶれない確信があるので、余裕さえ感じられる、ゆっくりアプローチをしてくるところがあります。

包み込むような態度と視線が、本命女性へのサインとなるでしょう。

寅(とら)年生まれの男性

【いつもよりキザになっちゃう】

恋をすると女性はキレイになると言いますが、その男性バージョンが寅(とら)年生まれです。

本気で好きな人ができると、気分が高揚して消臭スプレーを多用したり、眉を整えたりするなど、身だしなみを整え始める傾向が。

いつもより、だいぶキザになったな……と思ったら、それが本気のサインでしょう。

卯(うさぎ)年生まれの男性

【なにかにつけて構おうとする】

本気で好きな女性には、いろいろ構ってあげたくなっちゃうのが、フットワークが軽い卯(うさぎ)年生まれの男性。

たとえば「このノド飴好き?」「カバンが開いてるよ!」「おもしろそうって言ってた映画始まったよ」などなど……。

そうやっていろんなことを教えてくれるのが、本気で好きな女性へのサインでしょう。

辰(たつ)年生まれの男性

【真っ赤になってしどろもどろ】

ふだんは動じることが少ない辰(たつ)年生まれの男性。

でも、本当に好きな本命女性にはどういう態度を取っていいのかわからない、純情なところがあります。

その女性を前にすると、平静を装おうとするのですが、顔や耳などが真っ赤になんてことも……。

話を振るとしどろもどろになるのが、本気で好きな女性へのサインでしょう。

巳(へび)年生まれの男性

【2人きりになると本音を明かす】

慎重な巳(へび)年生まれの男性は、自分に本命女性がいることをまわりに悟られたくないため、サインを出さないところがあります。

しかし、2人きりになったら本心が出てきて、「……彼氏っているの?」と聞いてくるのがサインとなるでしょう。

本気サインに気づいてあげよう

男性の生まれ干支によって、見せるサインはいろいろ違うようですね。

もしかしたらあなたが気づいていないだけで、気になる彼は本気のサインを出しているかもしれませんよ。

今回ご紹介した内容を参考に、意中の男性の態度を気にしてみてくださいね!

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】男性の干支別・「本気で惚れた女性」だけにする特別な言動