愛情表現が少ないタイプの男性と付き合っていると、彼が自分を本当に本命と思っているのか、不安になる瞬間もあると思います。

しかし、男性が抱いている好意は、言葉以上に行動や態度に表れることも少なくありません。

そこで今回は、男性が心から愛している女性だけにするふるまいを3つご紹介します。

本命の証を見逃さないで!男性が心から愛している女性だけにする3つの言動

ほかの人にはしない言動

男性がみな、自分が抱いている好意を言葉にできるわけではなく、それでもあふれる思いが行動に出てしまうことはあるんです。

たとえば、仕事が忙しい彼が、合間を縫って会う時間を作ってくれたり、ひんぱんに連絡するタイプじゃないのにLINEを必ず一言は送ってくれたり。

恋人なら当たり前、と思うような行動でも、そんなことしなさそうな彼が、どんな状況でも行っているなら、好きな人だからこそのものかもしれませんよね。

また、あまり自分のことを話さないタイプの男性が、自分の仕事や家族、友達のことを話すのも、同じように特別な存在と認識している証拠でしょう。

あなたを見つめることが多い

気になる男性のことを、つい目で追ってしまう女性もいると思います。

じつは、好きな人に自然と視線が向いてしまうのは、男性でもあり得る話なんです。

彼女が退屈していないか、これからしたいことはないかなど、好意があるからこそ、相手の気持ちが気になるもの。

彼の方を向いたときに視線が合う機会が多ければ、そのあとサッとそらされたとしても、彼は注意深くあなたを観察していたということ。

その裏に確かな愛情があると思っていいいでしょう。

本心を打ち明ける

好きな人には自分のことを受け入れてもらいたい、これも愛ゆえの思考としては当然のもの。

また、長く一緒にいたいからこそ、多少言いにくいことでも、今後の2人の関係のために率直に意見するはず。

優しく甘やかすだけが愛ではありません、ときに厳しい本音を打ち明けることだってあるでしょう。

単なる遊び相手なら、表面上の甘い言葉で済ませられても、心から愛している女性には、どうしても伝えなければならないことがあるものです。

どんな形であれ、彼が本心からの言葉をかけてくるなら、それはあなたを大切な存在と思っている証ですよ。

言動の奥の思いを見抜いて

男性の深い愛情は、言葉よりも行動に表れることも少なくありません。

彼のふるまいの表面だけを見て不安にならず、冷静に分析してみると、自分が思っている以上に、大切な存在として扱っていることが分かる場合もあるはず。

それでも不安に感じることがあるなら、1人で抱え込まずに、思い切って伝えてみましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)