付き合いの長いカップルに訪れがちなマンネリの解消方法として、男性を嫉妬させる女性もいます。

といっても、あまりに派手なことをすれば、そのショックが別れに直結することも……。

そこで今回は、彼との関係を活発にする、軽く嫉妬心をあおる方法をご紹介します。

やりすぎは別れに直結!ラブラブな関係を取り戻す男性の嫉妬心の軽いあおり方

自分から連絡しないようにした

「彼が面倒くさがりで、デートの計画を立てるのも、旅行の予約をするのも全部私でした。でもそれじゃダメだと思って、自分から連絡するのをやめてみたんです。

そしたら彼から突然『他に好きな人ができたなら正直に言ってくれ』ってLINEが来て。内心めちゃくちゃ焦ったみたいで、それからはマメに連絡が来るようになりました」(26歳女性/菓子メーカー)

女性が尽くしすぎたり、甘やかしすぎたりすると、もともと動きたがらない男性は、デートの計画すら任せてしまうようですね。

女性側も、それを見て「私、本当に愛されてるのかな……」と不安になり、不機嫌でいることが増えて関係がしっくりこなくなる、ということもありえます。

自分が先回りしてやってあげることを控えると、男性は「もしかして愛想尽かされた?」と焦って動き出すかも。

ただし、彼に追いかける様子がないなら、「都合のいい女」扱いされていたと思って、そのまま距離をとってくださいね。

ダイエットをしてほめられることが増えた

「高校時代から10年以上付き合っていて、確かに私も25キロ太るくらい気を抜きすぎてたんです。でも、彼に『ブタが転がってる』って言われたのがムカついて、ダイエットを始めました。

髪型も変えたし、ジムにも通って9ヶ月で20キロ体重を戻したんです。そしたら彼の友達にも『お前の彼女最近かわいくなったよな』と言われる機会が増えたらしく、彼の見る目も変わりました」(28歳女性/保育士)

やはり、きれいになるために努力している女性は、誰の目にも魅力的に映るもの。

ダイエット以外にも、ファッションやメイク、生活習慣を見直してもいいかもしれません。

自分の魅力が高まるだけでなく、彼もあなたに見合う男性にならなきゃと行動し始める可能性もありますね。

少しだけ心配させて

人は誰しも、同じ状態が続くと、安心すると同時に飽き始めるもの。

ときには彼から少し距離を置くなど、いままでとは違う刺激を織り交ぜてみてください。

とはいえ、ほかの男性とデートするなどの、やりすぎは当然NG。

ちょっと心配してしまうくらいが、お互いのためではないでしょうか。

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)