誰しも恋人にする相手の条件を持っているように、結婚相手にもまた違う条件を求めるもの。

そのため、気になる男性が重要視する項目を知らなければ、恋人としてのアピールでは結婚に近づけないという可能性もあります。

そこで今回は、男性の星座で、結婚相手に求める条件を占いました。

前編に引き続き、今回はてんびん座(9/23〜10/23)からうお座(2/19〜3/20)をご紹介します。

【後編】男性の星座で占う!結婚を考える女性に求める条件

てんびん座(9/23〜10/23)

てんびん座の男性は、バランス感覚に優れ、調和のとれた状態を心地よく感じる傾向にあります。

結婚相手の女性にも、性格・容姿・ふるまいなどの要素に穴のない、高水準でバランスの取れた女性を選びやすいよう。

美人でもマナーを知らないというような、欠点が目立つ女性は恋愛対象から外されるでしょう。

さそり座(10/24〜11/22)

自分が一途に注ぐ愛情に、同じくらいの深さで返してほしいと思うのが、さそり座の男性。

結婚生活には絶対的な安心感と安定を求めるタイプで、パートナーとの揺らぐことのない信頼関係を重要視します。

自分を裏切らないという確信が持てない女性とは、結婚に踏み切ることは難しいかも。

いて座(11/23〜12/21)

いて座の男性は、新しいものを好みがちで、チャレンジ精神にあふれたところがあります。

つねに新しい刺激や楽しいことを求めており、安定しすぎた生活には飽きが来やすいようです。

そのため、自分と一緒に楽しんでくれる、さっぱりした性格の女性を結婚相手に選ぶでしょう。

やぎ座(12/22〜1/20)

真面目で現実主義、でもじつは野心家で、お金や社会的なステータスを重視する、やぎ座の男性。

結婚する相手にも、社会に広く認められるような有能かつハイレベルな女性を求めることが多いです。

一緒にいて恥をかかされそうな女性は、早々に見切りをつけるはず。

みずがめ座(1/21〜2/18)

みずがめ座の男性は、生まれながらに個性的で、自由を好むタイプ。

世間の常識に縛られたくないので、それを押し付けてくるような女性とは、やっていけないと思うのでしょう。

放置されたいわけじゃないけれど、結婚後もそれなりの自由は欲しいので、干渉や束縛のない女性を理想とします。

うお座(2/19〜3/20)

愛情深く、面倒見のよさが特徴なのが、うお座の男性。

つい守ってあげたくなる雰囲気の、控えめで心のきれいな女性を選びやすいようです。

同時に寂しがり屋な一面も持っており、自分を必要としてくれる、ちょっとか弱い女性に心惹かれるでしょう。

彼の理想に合わせて

恋人と結婚相手では、男性が求める条件も違っていて当たり前。

彼が求める特徴を初めから持っていることよりも、幸せな結婚のために彼の要望を叶えられることの方が重要ですよ。

男性のツボを押さえて、結婚に前向きな気分にさせられるアピールを仕掛けましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)