人にはそれぞれなにかを頑張る際のモチベーションがあると思います。

しかしそれに気付くまで時間がかかる人も少なくないのだとか。

早い段階で自分のモチベーションを知っておくと、より前向きな気持ちで物事に取り組めるようになるかもしれません。

今回は、誕生月別に、それぞれの「モチベーションの源」を占いました。

前編に引き続き、7月生まれから12月生まれまでのご紹介です。

【後編】誕生月占い!あなたの「モチベーションの源」は?

7月生まれ

【相談して頼られるため】

共感能力が高く、相談に乗ったり人の話を聞いたりすることに喜びを感じる、7月生まれの女性。

周りの不満や心配事の本質を捉えることができるので、周囲の「ガス抜き役」といえる存在でもあるでしょう。

8月生まれ

【未知のステージを開拓するため】

8月生まれは、誰も挑戦したことがないような分野に取り組んだり、目標に向かって突き進んだりすることでドキドキするタイプ。

すでに開拓されている分野や無目的なことにはあまり興味を抱かないかも。

何事も、先導して新しいステージを拓いていくでしょう。

9月生まれ

【意義のあることを果たすため】

人の役に立てるようなことに取り組んだり、夢を形にしたりすることで燃え上がるタイプの9月生まれの女性。

明確に意義がわかるミッションを好むようなので、周囲に理想を提示しながら、みんなのモチベーションを高めていく立場になるでしょう。

10月生まれ

【オシャレに生きるため】

センスを活かすコーディネーターに向いている、10月生まれの女性。

ファッションだけでなく、美容の分野を含め、美しいものや自分の世界観を周りに広めることになら特に熱意を持って取り組めそう。

11月生まれ

【愛する人を元気付けるため】

人を励ましたり応援したりすることに喜びを感じるのが、11月生まれの女性。

自分の思いを伝えられるタスクを好む傾向にあるようです。

「愛情を傾ける対象」がなくてはならないので、典型的なマネージャー気質でしょう。

12月生まれ

【創造する喜びのため】

12月生まれの女性はクリエイティブな仕事や、自分の好きな分野を突き詰めて作品にするのが好きなタイプ。

決められたことをこなすよりも、好きなことに徹底して創造物を提供することにモチベーションが湧いてくるでしょう。

意識高く取り組むために

自分のモチベーションを知っておくことで、ものごとの対する姿勢や取り組み方が変わるかもしれません。

普段の仕事や勉強に、ぜひ取り入れてみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

【前編】1月~6月生まれのあなたの「モチベーションの源」は?