大好きな彼にずっと愛されたくて、いろいろな工夫や努力をする女性は多いでしょう。

でも、それらすべてが効果的に働くとは限らず、ときに頑張りが彼の気持ちを冷ましたり、飽きさせたりすることもあります。

そこで今回は、男性に尽くさず、愛情を引き出す甘え方を3つご紹介します。

心をつかんで離さない♡尽くさずに彼の愛情を引き出す3つの甘え方

2人でいるときは甘えに徹する

彼と一緒にいるときに、彼の要望に素早く応えて尽くすことを意識している人もいると思います。

でもそれ以上に、自分から手をつないだり、家でまったりしている彼の膝を枕に横になったりと、全力で甘えた方が安心感や愛情が伝わり、かわいさが増しますよ。

長い付き合いに気遣いは必要ですが、尽くしすぎるのはNG。

むしろ、家具の組み立てや電球の取り換え、パソコンの設定など、彼に頼って尽くしてもらう方が、彼はあなたから離れられなくなるはず。

尽くすよりも甘えるに徹して、男性の愛を引き出しましょう。

ちょっとした出来事でも事前に伝える

付き合っている男性が「先月友達と旅行してさ」「先週引っ越したんだよね」など、なんでも事後報告してくると、距離が遠いように感じますよね。

逆に、「明日髪切りに行くんだ」「週末同窓会があって」と、小さなことでも連絡が来るなら、より親しい間柄に思えるはず。

そしてこれは男性も同じで、小さな出来事でも共有してくれる彼女には、自然と心の距離が縮んでいくもの。

彼の中に、「彼女は俺のものだ」という感覚が少しずつ芽生え、あなたを放っておけなくなるかも。

彼にだけ弱みを見せる

「明るくポジティブな子がモテる」とはよく言われることですよね。

でも、文字通りいつでもポジティブな女性は、自分が支えなくても大丈夫そうと思う男性が多く、また人間味に欠ける印象を与えることもあります。

たしかに明るい女性は魅力的ですが、特別な相手、彼氏の前では弱みを見せることで、「守ってあげたい」という男性の庇護欲をかき立てられます。

とはいえ、なんでも否定したり、反発したりということではありません。

辛いことがあったときには、無理に元気にふるまわず、彼氏の前で素直に落ち込む。

これを意識するだけでも、彼のあなたに対する思い入れはより深いものになるはずですよ。

魅力を高める甘え方を

打算的な印象は、男性に距離を置かれる原因にもなりますが、自分の魅力を高めるための計算は必要です。

それに、彼女の手のひらで転がされることを心地よく思う男性も少なくありません。

甘え方を工夫して、男性の心をつかみつづけましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)