気になる男性とデートしたいけれど、誘う勇気が出ない……そんな悩みを抱える女性もいるでしょう。

難易度の高い大胆なアプローチ抜きに、彼からデートに誘ってもらえたら、2人の仲は一気に深まりそうですよね。

そこで今回は、男性がデートに誘いたくなる女性の一言を3つご紹介します。

前向きな気持ちに!男性がデートに誘いやすくなる女性の一言3選

「楽しいところ、たくさん知ってそう」

「どうしたらデートに誘ってもらえるのか考えた結果、『〇〇くんて楽しいところ、たくさん知ってそう』と言いまくることにしました。『じゃあ遊びに行く?』という言葉を期待して(笑)

そしたら案の定誘ってくれたんですよ。好きな相手だからどこに行っても楽しいんですけど、デートに誘ってもらえたことがとてもうれしかったです」(27歳女性/アパレル)

女性にほめられて気を悪くする男性はまずいませんし、自分のセンスへの信頼はとくにうれしいもの。

日頃からお店巡りをしているような人なら、とっておきの場所に連れていきたくなるでしょうし、インドア派の男性でも、「そう言われたら頑張らなくちゃ」と奮起するかもしれませんね。

「私、〇〇好きなんだよね!」

「彼をどうやってデートに誘っていいか分からなくて、でも『猫が大好きなんだよね』とか自分の好きなものを具体的に話すようにしてました。

猫好きは本当だったんですけど、実は彼もそうで、『猫カフェは男1人だと入りにくいから、一緒に行ってくれないかな』と誘ってくれました」(31歳女性/美容師)

相手の趣味や興味の対象が分かっていれば、男性もデートに誘いやすくなりますよね。

自分から情報を公開することで、「じゃあそこに行こうよ」と誘ってもらえる可能性は高くなるはず。

好きなことが共通していれば、日常的な話題が増えるメリットもあるので、好みを率先して伝えるのはいい手でしょう。

「もっと一緒にいたら楽しいだろうな」

「彼からデートに誘われたのがきっかけで付き合ったんですけど、私が『もっと一緒にいたら楽しいだろうな』とつぶやいたら、『それなら今度遊びに行く?』と話が進んでデートが実現したんです。

何回か話していくうちに緊張しなくなって、付き合うことになりました」(29歳女性/看護師)

自分が魅力的に思われていると感じると、男性も自然と相手の女性を意識するもの。

「そこまで好意を持ってくれてるなら、デートしようかな」という気持ちになることもあります。

彼への思いを素直に口にすることが、関係を大きく進めるきっかけになるかもしれませんよ。

男性が誘いやすくなる一言を

好きな男性とのデートが、ちょっとした一言で実現するということもあるのです。

ポイントは、彼への好意が明らかで、加えて男性がデートを計画しやすい情報を与えること。

彼の気持ちを自分に向けて、2人の距離を縮めていきましょう。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)