気になる男性との初デートとなれば、緊張しながらも、いま以上に仲を深めたいと思うもの。

そのためには、デートを一回で終わらせず、次につなげられるふるまいが重要になります。

そこで今回は、男性がまたデートに誘いたくなる女性の言動を3つご紹介します。

次につなげて!初デートで男性に「また誘いたい」と思わせる女性の言動

積極的に名前を呼ぶ

一緒にいるときに「楽しいね、○○くん!」「○○君、連れてきてくれてありがとう」と、名前を呼ぶ機会を増やすのがおすすめ。

とくに男性は、女性から名前を呼ばれることに、喜びと親密さを覚えるもの。

グループで遊んでいるときも名前を呼ぶことで、「○○くんがいるから楽しい」という気持ちが伝わります。

別れ際に「○○君と一緒に遊べてうれしかった」と伝えれば、彼もあなたを特別な存在として意識し、次の誘いにつながりやすくなるはず。

ほめ言葉を多くかける

気になる男性とのデートで意識したいのが、相手を積極的にほめるということ。

ファッションやふるまいについて、よくほめてくれる女性に対して、男性は自然と好意を抱くもの。

なかには、「俺のこと好きかも?」と意識し始める人もいるでしょう。

ほめられて気を悪くする男性はまずいないので、ほめ言葉を重ねて、一緒にいる時間を楽しいものに感じさせてくださいね。

デート中笑顔が絶えない

笑顔が多い女性というのは、男性に限らず、好印象を与えやすいです。

その場の出来事を楽しんでいる様子が伝わることがポイントでしょう。

いつも不機嫌そうな顔をしている女性とは、一緒にいたいと思えませんよね。

また、デート中に笑顔を絶やさないことは、2人で一緒に過ごす時間を楽しんでいる証拠にもなります。

あなたとの時間がいい記憶として彼の中に残れば、デートから帰った後も「またあの子に会いたいな」と考えずにはいられなくなるはずです。

次につながる楽しい時間に

女性が気になる男性に緊張から声をかけられないように、男性も気軽に女性を誘える人ばかりではありません。

しかし、女性からの後押しがあるだけで、圧倒的に行動を起こしやすくなるもの。

二度目のデートにつなげ、より関係を深めるためには、さりげなく彼に好意を伝え、親しみを感じてもらうことが重要でしょう。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)