気になる男性に近づくためには、彼への好意を伝えることが重要。

それでは「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思ってもらうには、一体どうすればいいのでしょうか。

そこで今回は、気になる男性への好意を匂わせる4つのコツをご紹介します!

さりげなく伝えて!男性への好意を「匂わせる」4つのコツ

相手からのお誘いは断らない

気になっている男性からのお誘いは、断らないようにしましょう。

当たり前のことではありますが、これが好意を示すのには一番わかりやすい方法です。

とはいえ、もし都合がつかなかったり、体調が悪かったりする場合は、無理をしすぎなくて大丈夫。

ここで重要なのは、断らずに別日を提案すること。

具体的に予定の穴埋めをしようとすることで、男性からのお誘い自体には行きたいということを伝えられます。

こうすれば、男性に「誘ってよかった!」と思ってもらえるでしょう。

彼の細かい情報を覚えておく

女性が自分の細かい情報を覚えてくれていたら、男性は単純にうれしいもの。

たとえば誕生日や出身地、趣味や好きなものなど……。

2人で話したことを細かく覚えていると、男性は「一生懸命話を聞いてくれていたんだな」と思うはず。

彼に興味があるということが伝わり、「もしかして俺のこと好きなのかな?」と、あなたのことを意識しだすかもしれませんよ。

周りの人の前で褒める

男性が友人や同僚から、「あの子がお前のこと素敵だって言ってたよ」などと耳にして、その女性を意識しだすということは結構あるよう。

もし、なかなか直接気になる相手に近づけない場合は、彼と関係のある人の前で、彼を褒めるなどしてみましょう。

むしろ直接伝えるよりも他人から聞いたほうが、自分の知らないところでそのようなことを言われていたことに、うれしさも倍増することも。

遠回りに見えて、大きく関係性を前進させられるきっかけになるはずですよ。

「2人きり」を受け入れる

2人きりになるというのは、男女の関係を進展させるためにはもっとも大きな効果をもたらします。

彼と2人きりの状況を受け入れると、男性は「自分に心を許してくれているのかな?」と思うはず。

もし気になっている男性から誘われた際には、「2人きりがいい」という思いをそれとなく伝えるようにするといいかも。

たとえば「ほかに誰を誘おうか?」と聞かれたときに、「2人でもいいよ」と答えると、その一言で男性をドキドキさせられるでしょう。

さりげなく好意を伝えて!

まずはあなたの存在を男性に意識させることが、恋愛関係へと発展させるための大きなキッカケになります。

できることから、徐々に彼との距離を縮めていくことが大切です。

ぜひ参考にしてくださいね!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)