彼の仕事やプライベートが立て込んでいて、会えない日が続くと、彼もあなたも寂しい思いをしているはず。

そんなときこそ、なにげない会話に工夫を加えて、2人の愛を深めましょう。

そこで今回は、大好きな彼に会えないときに効果的なLINEのテクニックを3つご紹介します。

会えないときこそ効果的♡忙しい彼をときめかせるLINEのテクニック

素直に「好きだよ」

「全然彼女に会えてないときに「好きだよ」ってLINE送ってきてくれたときはめちゃめちゃうれしかったです。やっぱりストレートに言われて喜ばない人いないんじゃないかな」(26歳男性/出版社)

お互いに寂しい思いをしているからこそ、好意をストレートに伝える言葉が刺さるもの。

なにげない会話の中で「好きだよ」「会いたいよ」などの言葉を掛けてみれば、彼はキュンとせずにはいられないでしょう。

会えない時間を相手のことを考えられる2人なら、幸せな関係を長続きさせられるはずですよ。

メッセージを声で届ける

「彼女となかなか会えないときに、LINEの音声メッセージが届いて感動したことがあります。電話すらできなくて寂しかったときに送ってきてくれて、余計に愛を感じました」(25歳男性/美容師)

大好きな相手になかなか会えないときには、声が聞けるだけでもうれしくなるものなんです。

忙しくて電話の時間も取れないなら、録音して送るだけの音声メッセージがおすすめ。

彼女の声で「元気?」「お疲れさま」と労ってもらえば、彼が抱く愛情は倍増間違いなし。

彼女のオフの写真

「なかなか会えないときには、彼女の写真を送ってくれたらうれしいです。やっぱ写真あると癒やされますね~。

とくに部屋着とかご飯食べてるところとかの写真は、一緒にいるみたいに思えていいんですよ」(27歳男性/建設会社)

なにげないメッセージに写真を添えてくれるだけで、深い愛を感じる男性も多いよう。

メイクをバッチリキメた写真より、日常生活の一部が垣間見える写真の方が、一緒にいる感覚が強くなるので、癒やしの効果も上がるようです。

かわいい部屋着姿や食事中の写真など、ちょっぴりリラックスした姿の写真で、彼をキュンとさせましょう。

効果的に愛を伝えて

会えないときこそ、存在を近くに感じてもらえるように、写真や音声メッセージといったLINEの機能をフルに活用してみてください。

彼を思いやる気持ちを素直に伝えれば、きっと彼が抱く愛情も大きくなるはずですよ。

いつものLINEに一工夫加えて、彼への愛を伝えてあげてくださいね。

(愛カツ編集部)