「最高の彼氏」が必ずしも「最高の夫」になるとはかぎらないようです。

しかし結婚する前にそれを見極めるのは、なかなか難しいもの。

今回は、既婚女性に「結婚後に豹変するダメ男の特徴」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

既婚女性に聞いた!結婚後に豹変する「ダメ男」の特徴4つ

すべておごってくれる

「付き合っているとき、デート代はすべて彼が出してくれていたんです。金銭的に余裕があってかっこいいって思ってたけど、結婚したとたん亭主関白になって……。

『俺は家に金を入れてるんだから、ほかはお前の役目でしょ』って感じで。正直なところ、冷静に将来を考えず結婚したのを後悔しています」(31歳女性/主婦)

デート代をすべて負担してくれるような男性には、余裕を感じる女性もおおいのではないでしょうか。

しかし女性にお金を出させない人は、結婚後家庭のことに関して口を出させない夫になる可能性もあるのだとか。

金銭面だけでなく、お互いに対等な関係を築けるよう意識しておくのが大切かもしれませんね。

押しが強い

「今の夫は、付き合う前にめちゃくちゃアプローチしてくれていたんです。何度も断ったけど、最終的に私が折れて付き合うことになって。

でも今思えばそれって私の気持ちは関係なく、自分の気持ちを押し通そうとしていただけですよね。結婚したあとも私の意見なんてお構いなしで、自分のやりたいようにやってます」(35歳女性/広告)

何度も自分に熱烈なアプローチをしてくれる男性には、愛情を感じることもあるでしょう。

このタイプの男性は、相手の気持ちを考えず、自分の意志を貫こうとうする夫になる可能性大。

どんなときでもお互いの意見を取り入れられるカップルでいたいものですね。

自分にだけ優しくしてくれる

「付き合っていたときの彼は、私にだけとっても優しくて。それがうれしくて優越感があったんですけど、結婚したら釣った魚には餌をやらないって感じでした。

自分が手に入れたいものにだけ優しかったんだって思いました。露骨すぎて衝撃が大きかったですね」(33歳女性/不動産)

自分にだけ優しくしてくれると、優越感や満足感を味わえることも。

しかしその優しさが、愛情からなのか自己満足のためなのかは見極めておきたいところ。

手に入れて満足するタイプの男性は、結婚後に冷たくなる可能性もあるようです。

仕事第一でエリート志向

「私の旦那は、仕事に一生懸命でエリート志向なんです。そこが素敵だなと思って付き合ったのですが、結婚してからは結構大変で。

家事も育児も全然してくれなくて、完全ワンオペ状態。そろそろつらくなってきました」(34歳女性/メーカー)

仕事に打ち込んでいる男性に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし仕事に「だけ」力を注ぐことで、家庭を顧みない男性もいるようです。

仕事と家庭のバランスについては、よく話し合っておいた方がいいかもしれませんね。

いい彼氏=いい夫とはかぎらない

彼氏として見たときは最高の男性でも、結婚するとなるとまた事情が変わってくることもあるのだとか。

その瞬間の勢いだけで結婚するのは危険かもしれません。

しっかり話し合ったり見極めたりして、素敵な結婚生活を送れるといいですね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)