ふとした瞬間に、ただの仕事仲間だと思っていた異性にキュンとすることはありませんか?

男性にも、職場の女性を「思わず好きになる」瞬間が存在するようです。

とくに、2人の年齢差によってもその瞬間は変わってくるんだとか。

今回は男性の意見を参考に、職場で「年上女性に恋をした瞬間」をご紹介します。

【経験談】職場で「年上女性に恋をした瞬間」3選

オフの顔を見たとき

「取引先との飲み会で、彼女と席が隣になりました。普段は業務連絡だけでしたが、その日は気楽に喋ってくれました。

いつもは見れない顔を見て、急にドキっとしちゃいましたね」(28歳男性/金融)

仕事とはまた違った雰囲気を漂わせる女性に、ノックアウトされる年下男性は多いようです。

飲み会や社員旅行など、職場以外の場所ではリラックスしてみてもいいかもしれません。

いつもは見せない素のあなたを見て、そのギャップにキュンとする男性もきっといます。

ミスして落ち込んでいるとき

「管理職のポジションにいる女性の先輩社員。いつもバリバリと仕事をこなしていて憧れの存在でした。

だけどこの前資料ミスして落ち込んでいて。つい『守ってあげたいな』と思ってしまいました」(29歳男性/商社)

年下男性は、仕事を完璧にこなす年上の女性に憧れを抱くケースも多いよう。

しかし、ミスをしたときにその尊敬が恋心に変わることがあるみたい。

強がらずに素直に落ち込んでいる姿を見て、思わず支えたくなってしまうのですね。

大人の余裕を見たとき

「女性の上司が、僕のミスをスマートに解決してくれました。

『大丈夫だから気にしないで』って言われて、つい好きになっちゃいましたね」(27歳男性/IT)

「年の差」を活かすことは、恋愛において大きな武器になるようです。

あなたの方が生きている時間が長いからこそ、余裕や経験の差が生まれるはず。

年下の男性がミスをしたときは、すぐに怒らずにカバーできるといいですね。

年上女性の魅力

年上女性の魅力は、「大人な雰囲気」と「普段とのギャップ」に隠されているよう。

分かりやすく恋愛テクニックを使うより「いい上司」を目指した方がよさそうです。

年の差を、ぜひ自分の武器にしてくださいね。

(愛カツ編集部)