異性との会話って、どうしても緊張してしまいますよね。

しかも相手が初対面だったり気になる異性だったりした場合は、とくに焦ってしまいがちです。

もし会話上手になることができたら、恋愛においてとっても強力な武器になるはず。

そこで今回は、知っておくと便利な会話の「ちょっとしたコツ」を紹介します。

初対面でも大活躍!知っておくと便利な会話の「ちょっとしたコツ」

うまく話そうとしない

ついついやってしまうことが、うまく話したいと意識しすぎて空回りしてしまうこと。

意識しすぎると、自分がなにを話しているか分からなくなってしまいます。

初めて話す相手であれば、緊張するのは当たり前。

「うまく話そう!」よりも「楽しく話そう!」と意識するのがコツです。

聞き上手を目指す

自分から話すことも大事ですが、頑張りすぎちゃうと逆効果。

とくに男性は、「自分の話を聞いてもらいたい」と思っている方が多いようです。

ですので、相手の話を聞いて、それにしっかりとリアクションをすることを意識してみてくださいね。

共通点を見つける

共通点のある相手とは、自然に会話も弾むことが多いです。

ですから、初めから「共通点を見つけよう!」という気持ちで話すのがコツ。

共通点があると、相手との距離も縮まってお互いにうれしくなりますよね。

もし見つからなくても、気づいたら相手のいろいろなことを知れているはず。

分かりやすく共感する

「それ分かる!」「私もそう思う」「私も好き」。

分かりやすく共感してあげると、相手は話していて気持ちよくなってくれます。

あなたの印象もグッとよくなるでしょう。

ただし全然理解していないのに共感すると、ウソがバレて逆効果になってしまうかも。

質問を準備しておく

とくに初対面の人とは、会話が止まってしまうことだけは避けたいですよね。

ですので、あらかじめ質問をいくつか準備しておくのがオススメ。

「休日はなにをしてるの?」「最近どっか行った?」「おいしいごはんのお店知ってる?」などなど。

もし会話が止まってしまっても大丈夫なようにしておいてくださいね。

会話を好きになろう!

1番よくないのは、うまく話す自信がなくて会話を怖がってしまうこと。

苦手意識を持つと、それが相手にも伝わってしまいます。

会話が好きになるように、ぜひコツを覚えてみてくださいね。

(小山なつ子/ライター)

(愛カツ編集部)